【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

2019/02/18
おすすめ赤ワイン

近年ブームの日本ワイン。

生産者の7割が集中する山梨県は、甲州種の白ワインのイメージが強いですが、赤ワインも豊富です。

今回は、山梨の赤ワインの特徴、選び方のコツから、おすすめ赤ワイン15選を紹介します。

記事の執筆者

井出 玲子

JSA認定ソムリエ

イタリアンレストランなどで修行の後、ソムリエを取得。日本のワイナリーのコンサルティング会社にてプロモーション施策やマーケティング業務を行う。現在、フリーのフードコーディネーター、編集・ライターとして活躍中。

山梨の赤ワインの特徴

関東ローム層を持つ肥沃な土地として知られる山梨。

肥沃な土地はワイン用のぶどうには向かないとかつてはいわれていましたが、現在は研究が進み、品質の高いワインが生まれるようになっています。マスカット・ベーリーAを主体に、フルーティーで口当たりの良いワインを造っています。

 

山梨の赤ワインの選び方

山梨の赤ワインは実に多様です。
さまざまな選び方で好みのものを見つけましょう。

味わいで選ぶ

一般的に赤ワインは辛口のもののみになるのですが、山梨県では甘口のものも造ったりしています。

初心者も親しみやすい甘口

赤ワインに馴染みのない方にも飲みやすい甘口の赤ワインを造っているワイナリーもあります。

品種はマスカット・ベーリーAやカベルネ・ソーヴィニヨンなどさまざまですが、蒼龍葡萄酒などが造っています。

国産のぶどうで造っていないものも多いので、裏ラベルをしっかりチェックしましょう。

 

しっかりとしていて料理に合わせやすい辛口

赤ワインといえば辛口。大概のワインはこのタイプになります。

料理に合わせやすく、軽やかなタイプからどっしりとしたタイプまで多様です。ミディアムボディのものが中心で、日常の食卓に合わせやすいものが多いのも特徴です。

 

ボディで選ぶ

赤ワインを選ぶときに目安になるのがボディの強さ。
ボディの種類によって、合う料理も変わってくることや、好みもあるので参考にしたいところですね。

 

軽やかでフルーティーなライトボディ

口当たりが軽く、渋みも少ないタイプのワインは、軽やかな料理に合います。

マスカット・ベーリーAのライトボディのワインは、家庭料理の煮物などに合わせやすく、食事の邪魔をしない口当たりの良さが特徴です。

 

程よい味わいが料理と合わせやすいミディアムボディ

渋みや重さも中庸で、程よいタイプのワイン。

山梨の赤ワインは、ミディアムボディのものが多いのですが、家庭料理から本格的なフレンチなどにも合う、許容範囲の広さも魅力のひとつです。

 

しっかりとした重みのあるフルボディ

渋みがしっかりあり、飲んだときに重厚感が感じられるタイプです。

山梨のワインでフルボディのものはあまり多くありませんが、しっかりとした肉料理などにも合わせやすい、カベルネ・ソーヴィニヨンなどが多いと言えます。

 

品種で選ぶ

山梨ではさまざまな品種で赤ワインを造っています。
日本独自の品種や、地域ならではの品種もあるのですが、ここでは中心になっている品種をご紹介します。

フルーティーで親しみやすいマスカット・ベーリーA

日本ワインの赤を語る上で避けて通れないのがマスカット・ベーリーAという品種です。

日本ワインの品種では白の甲州の次に多く育てられている品種で、新潟県の岩の原葡萄園で交配されて生まれたブドウです。

山梨で造ったものは、いちごを思わせるような香りと、キャンディのような甘い香り、軽いタンニンのフルーティーなワインが出来上がります。

>>マスカット・ベーリーAのおすすめ赤ワイン

 

まろやかでやわらかな口当たりのメルロー

フランスのボルドーなどで育てられ、世界的な品種としても知られるメルローは、日本でも素晴らしいワインを生んでいます。

山梨で生まれるワインは口当たりがやわらかく、スムースでエレガントなワインが多く、品の良いものが多いです。

 

しっかりとした渋みのカベルネ・ソーヴィニヨン

フランスのボルドーなどで育てられている世界的な品種。

山梨で造ると、少し軽やかな印象の赤ワインが生まれます。渋みと骨格のしっかりした、ボリュームのあるワインが多く生まれます。

 

価格で選ぶ

予算次第で購入できるワインの品質も比例するように変わっていくのが世界各国のワインを考えると常識。

ただ、山梨のワインの場合、赤の場合は特に生産量が少ないということもあり玉石混交だといえます。

高いワインだからといって必ずしも品質が高いとは限らなかったり、安いからといって質が低いかというとそうではないことが多いのが山梨のワインのあなどれないところです。
予算も重要なのですが、どこのワインがどのような品質で好みのものなのかを知り、上手に選ぶことがとても大切になってきます。

ソムリエ厳選!山梨のおすすめ赤ワイン15選

日常使いにおすすめ!予算2,000円ベスト5

5位

錦城葡萄酒 錦城ルージュ

1,650円 (税込)

詳細情報
ボディー  ライトボデイ
原産国名 日本
メーカー名 錦城葡萄酒株式会社
果実 %     赤ブレンド

地域の人々に親しまれる軽やかな赤ワイン

勝沼にある、地域に根づいた小さなワイナリーの赤ワインです。

イチゴキャンディやジャムのような甘い香りと、軽やかな酸味、若々しくフレッシュな印象のワインです。
軽く冷やして肉じゃがなど、日本の家庭料理とともに楽しむのにぴったりです。

 

4位

原茂ワイン ハラモアジロン

1,954円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 11 %
ボディー  ライトボデイ
原産国名 日本
メーカー名 原茂ワイン

一度飲んだらくせになる品種、アジロンの赤

勝沼にある日本家屋が美しいワイナリーの赤ワインです。
甲州市のワイナリーでよく育てられているアジロンという品種を使ったもので、色が濃く、フレッシュなブドウを思わせる香りが人気です。
軽く冷やして肉豆腐などの家庭料理とともにどうぞ。

 

3位

シャトー・メルシャン 山梨マスカット・ベーリーA

1,690円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 メルシャン
果実 %     マスカットベーリーA

メルシャンが造る親しみやすいマスカット・ベーリーA

山梨のワインを語る上で外せないのがメルシャンのワイン。

メルシャンのワインはいろいろありますが、中でも一番親しみやすいラインのマスカット・ベーリーAはいかがでしょうか。
いちごやラズベリーなどの香りに、綿菓子やキャンディのような香りが豊か。

適度な酸味とまろやかな味わいが特徴です。鶏肉の照り焼きや酢豚などと合わせて。

>>メルシャンの他のラインナップ

 

2位

イケダワイナリー ヴァン・ルージュ

1,674円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 イケダワイナリー
果実 %     赤ブレンド

料理に合わせやすいニュートラルな雰囲気の赤

勝沼のワイナリーが密集した地域にあるイケダワイナリーの赤。

カベルネ・ソーヴィニヨンとマスカット・ベーリーAをブレンドしたミディアムボディのワインは、マスカット・ベーリーA由来のキャンディやいちごの香りに、カベルネ・ソーヴィニヨンのインクのような香りが絡み合い、渋味と酸味がとてもバランスの良い味わいです。

合わせるならミートソースのスパゲティやハンバーグなどの家庭的な洋食とともに。

 

1位

シャトー酒折ワイナリー マスカットベリーA アンウッデッド

1,728円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムライト
原産国名 日本
メーカー名 シャトー 酒折ワイナリー
果実 %     マスカットベリーA

チャーミングという言葉がぴったりとくる赤

甲府市にあるワイナリーのマスカット・ベーリーAですが、このワインの特徴はあえて樽熟成をしていないこと。
ライトでチャーミングな印象のワインは、キャンディやいちごのような香りが豊かで、フルーティーという言葉がぴったりと来ます。
乳酸のような余韻が残るので、ピッツァやチーズフォンデュのようなチーズを使った料理と。

~2,000円の山梨赤ワイン比較表

商品画像シャトー酒折ワイナリー マスカットベリーA アンウッデッドイケダワイナリー ヴァン・ルージュシャトー・メルシャン 山梨マスカット・ベーリーA原茂ワイン ハラモアジロン錦城葡萄酒 錦城ルージュ
商品名シャトー酒折ワイナリー マスカットベリーA アンウッデッドイケダワイナリー ヴァン・ルージュシャトー・メルシャン 山梨マスカット・ベーリーA原茂ワイン ハラモアジロン錦城葡萄酒 錦城ルージュ
価格1,728円(税込)1,674円(税込)1,690円(税込)1,954円(税込)1,650円(税込)
詳細アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムライト
原産国名 日本
メーカー名 シャトー 酒折ワイナリー
果実 %     マスカットベリーA
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 イケダワイナリー
果実 %     赤ブレンド
アルコール度数 12.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 メルシャン
果実 %     マスカットベーリーA
アルコール度数 11 %
ボディー  ライトボデイ
原産国名 日本
メーカー名 原茂ワイン
ボディー  ライトボデイ
原産国名 日本
メーカー名 錦城葡萄酒株式会社
果実 %     赤ブレンド
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用やちょっとしたご褒美に!2,000円~5,000円

5位

ソレイユ ルージュ クサカベンヌ

2,160円 (税込)

詳細情報
ボディー  ライトボディ
原産国名 日本

エチケットが可愛らしいマスカット・ベーリーA

山梨市にあるワイナリーのマスカット・ベーリーAは、ブドウの木をモグラが見上げる可愛らしいエチケットが印象的なボトル。

イチゴキャンディのような香りが可愛らしく、フルーティーで軽やかでありながら、しっかりとした骨格を持っています。
鶏肉の照り焼きや、肉じゃがなどの家庭料理とともにいただきたい1本。

 

4位

甲州ワイン グレイス 茅ヶ岳

2,160円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 中央葡萄酒
果実 %     赤ブレンド

透き通るような美しいワインは茅ヶ岳山麓生まれ

山梨県の穂坂地区という、勝沼などからは少し離れた地域のブドウを使ったワインです。

透き通るような澄んだ雰囲気のワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンとマスカット・ベーリーAのブレンド。クランベリーのような香りとかすかなスパイスの香りが印象に残ります。

ラザニアなどと合わせて週末の食卓で楽しみたいですね。

>>グレイスワインの他のラインナップ

 

3位

奥野田葡萄酒 ラ・フロレット スミレ・ルージュ 赤

2,700円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 奥野田葡萄酒
果実 %     メルロー

スミレの花の可憐な印象がエチケットのままのワイン

塩山にある小さなワイナリーの、エチケットが印象的な赤ワインはメルローを使ったもの。

エチケットの通り、スミレの花やカシスを思わせる香りと、ハーブやスパイスのようなニュアンスを感じる余韻。

ギュッと詰まった果実味と凝縮感を感じさせてくれます。いいお肉を使ったすき焼きなどとともにどうぞ。

 

2位

シャトー酒折 マスカットベリーA キュヴェ・イケガワ

3,607円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムライト
原産国名 日本
メーカー名 木下インターナショナル
果実 %     マスカットベリーA

シャトー酒折のフラッグシップは栽培家の名前入り

シャトー酒折のマスカット・ベーリーAの中でも、栽培家の池川氏が育てたブドウのみを使ったキュヴェ。

マスカット・ベーリーAらしいイチゴなどのベリーの香りに樽由来のほのかなバニラの香りが絡まります。
シンプルなステーキもいいですが、豚の角煮などとも相性が良いと思います。

 

1位

シャンテ Y.A ますかっと・べーりーA

2,925円 (税込)

詳細情報
果実 %     マスカットベリーA

若手ナンバーワンの呼び声が高い醸造家が造るワイン

勝沼にあるダイヤモンド酒造の雨宮吉男氏は、ブルゴーニュで修行経験を持つ若手ナンバーワンとの呼び声が高い醸造家。
マスカット・ベーリーAでありながら、キャンディのような香りは控えめで、しっかりとした骨格のあるワイン。
すき焼きや、ブルーチーズのソースを使ったステーキなどとともに。

2,000円~5,000円の山梨赤ワイン比較表

商品画像シャンテ Y.A ますかっと・べーりーAシャトー酒折 マスカットベリーA キュヴェ・イケガワ奥野田葡萄酒 ラ・フロレット スミレ・ルージュ 赤甲州ワイン グレイス 茅ヶ岳ソレイユ ルージュ クサカベンヌ
商品名シャンテ Y.A ますかっと・べーりーAシャトー酒折 マスカットベリーA キュヴェ・イケガワ奥野田葡萄酒 ラ・フロレット スミレ・ルージュ 赤甲州ワイン グレイス 茅ヶ岳ソレイユ ルージュ クサカベンヌ
価格2,925円(税込)3,607円(税込)2,700円(税込)2,160円(税込)2,160円(税込)
詳細果実 %     マスカットベリーAアルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムライト
原産国名 日本
メーカー名 木下インターナショナル
果実 %     マスカットベリーA
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 奥野田葡萄酒
果実 %     メルロー
アルコール度数 12 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 中央葡萄酒
果実 %     赤ブレンド
ボディー  ライトボディ
原産国名 日本
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントや特別な日に!5,000円以上

5位

中央葡萄酒 グレイス・メルロ

5,400円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 中央葡萄酒
果実 %     メルロ

標高の高い土地で育ったメルローの繊細な味わい

山梨県の明野町という日照時間が長く標高の高い土地で育てられたメルローを使ったワインです。

プルーンや土のような、メルローらしい香りに、リコリスやビターチョコレートのような甘い香りがほんのり漂います。凝縮感としっかりしたタンニンを楽しんで。
意外かもしれませんが、鰻の蒲焼などがよく合います。

 

4位

東夢ワイナリー 樽熟成 鳥居平ピノ・ノワール

5,400円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 東夢ワイナリー
果実 %     メルロー

山梨ではまだまだ少ないピノ・ノワールのワイン

勝沼にあるワイナリーが造るピノ・ノワールは、ラズベリーやチェリーのような赤い果物の香りが豊か。
口当たりもやわらかく、きめ細やかなタンニンと程よい酸味が心地よい味わいです。
ローストビーフなどと合わせてゆっくりいただきたいワイン。

 

3位

丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート・プティヴェルド 赤

6,696円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 丸藤葡萄酒工業株式会社
果実 %     プティヴェルド

単一で育てられるのは珍しいプティ・ヴェルドを使ったワイン

プティ・ヴェルドはフランスのボルドーなどで育てられている補助的な品種。
それを単一でワインにした珍しいものです。
スパイシーな香りとしっかりとしたタンニンのあるパワフルな味わいがとても印象的です。
牛肉の煮込み料理や、ロッシーニ風のステーキとともに。

 

2位

登美 赤 2014年

11,318円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 サントリー

サントリーの叡智の結晶のようなボルドーブレンドのワイン

山梨県内にあるサントリーの自社農園で栽培されたブドウのみで造られるワイン。
いわゆるボルドーブレンドで、しなやかで凛とした印象。
ダークチェリーやプラムなどの香りが豊かで、果実の味わいが感じられます。
上質な牛肉を使ったシンプルなステーキと一緒にいただきたい1本です。

 

1位

シャトー・メルシャン 城の平 オルトゥス

18,230円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 シャトー・メルシャン

シャトー・メルシャンの象徴的なワインのひとつ

メルシャンが勝沼に持つ城の平の畑で取れたブドウを使い、ボルドーブレンドに仕上げたワインです。
カシスや濃いめのベリー系の香りとともに、腐葉土などの香りが漂い、樽由来のココナッツのような香りも。シルキーなタンニンとやわらかな口当たりが上品なワインです。
牛ヒレ肉のステーキを赤ワインソースなどで仕上げた料理とともにいただきたい1本。

5,000円~の山梨赤ワイン比較表

商品画像シャトー・メルシャン 城の平 オルトゥス登美 赤 2014年丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート・プティヴェルド 赤東夢ワイナリー 樽熟成 鳥居平ピノ・ノワール中央葡萄酒 グレイス・メルロ
商品名シャトー・メルシャン 城の平 オルトゥス登美 赤 2014年丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート・プティヴェルド 赤東夢ワイナリー 樽熟成 鳥居平ピノ・ノワール中央葡萄酒 グレイス・メルロ
価格18,230円(税込)11,318円(税込)6,696円(税込)5,400円(税込)5,400円(税込)
詳細ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 シャトー・メルシャン
アルコール度数 13.5 %
ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 サントリー
ボディー  フルボディ
原産国名 日本
メーカー名 丸藤葡萄酒工業株式会社
果実 %     プティヴェルド
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 東夢ワイナリー
果実 %     メルロー
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本
メーカー名 中央葡萄酒
果実 %     メルロ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

山梨の赤ワインまとめ

山梨のワインとひとくちに言っても、かなりバラエティに富んでいます。
主力品種のマスカット・ベーリーAだけでもかなりのバラエティがあり、ワイナリーごとの個性が豊かです。
ひとつのワイナリーでいくつもの種類のブドウを育てているので、小さなワイナリーでもさまざまな種類のワインを楽しむことができるのも他の国では珍しいかもしれません。
週末の食卓で楽しむだけではなく、実際に現地に行ってみるのもまた楽しいものです。ワインを巡る旅が生活に加わることで、普段のワインライフもより深いものになりますよ。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】北海道のおすすめ赤ワイン10選!特徴から選び方のコツまで解説

北海道は、ヨーロッパ系品種の栽培が盛んであり、赤ワインは酸味豊かなものが多いです。 今回は、そんな北海道の赤ワイン

【ソムリエ監修】日本のおすすめ赤ワイン20選!特徴から選び方のコツも解説

伊勢志摩サミットで各国の要人に日本ワインが振る舞われたことによって、日本ワインについて知ったという方も多いかもしれま

【ソムリエ厳選】長野のおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

日本ワインブームの今、そのトップランナーとなっているのが長野県のワイン。 広い県内の4地域を中心にワイナリーがたく

【ソムリエ監修】山形のおすすめ赤ワイン10選!種類から選び方まで解説

山形と言えば、小規模ながらも著名なワイナリーがあり、日本屈指のワイン産地の1つです。 今回はそんな山形の赤ワインの

【ソムリエ監修】シャトー勝沼のおすすめワイン11選!ラインナップも紹介

シャトー勝沼は、日本を代表する老舗ワイナリー。甲州など日本固有のブドウを使って造られるそのワインは、日本人の口に合う

【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ白ワイン15選!選び方のコツも解説

近年その品質が高くなり、ブームになっている日本ワイン。日本ワインの産地の中でもよく知られているのが山梨県です。実に日

【ソムリエ厳選】グレイスワインとは?評価、種類、価格をご紹介

近年の日本ワインは目覚ましい発展を続けていますが、その一翼を担っているのがグレイスワインです。 日本の固有品種「甲州

赤ワインの選び方


特集記事

貴腐ワインとは?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ執筆】アイスワインとは?美味しい飲み方、おすすめのアイスワインまで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

TOP