【ソムリエ監修】ラツィオのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

2018/11/21
イタリア

ラツィオ(Lazio)といえば、軽やかな白ワインを多く産出していることで有名です。

しかし、赤ワインもとても良質で、珍しい固有品種から作られるユニークなワインもあります。

今回は、白ワインだけじゃない、魅力たっぷりのラツィオの赤ワインについて紹介します。

ラツィオ産のおすすめ赤ワインも紹介しますので、是非参考にしてください。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ラツィオとは

国の首都であるローマを擁する、イタリアにとっては政治や観光のまさに中心地といっていい州です。

ラツィオはイタリアの中でも平地が多くなだらかな地形で、気候は温暖ため、ブドウの栽培に非常に適した環境といえます。

栽培されているブドウ品種は多種多様ですが、多くの固有品種が栽培されているのも大きな特徴です。

修道院発祥の地でもあり、古代ローマ時代から修道士がワインを守ってきたという面白い歴史があります。

ラツィオの赤ワイン特徴

さまざま品種から作られるので、バリエーション豊かな赤ワインが楽しめるのが大きな特徴です。

セパージュされているワインも多く、それぞれのワインで微妙な味わいの違いがあり、迷ってしまうこともありますが、それだけワインの選び甲斐があるとも言えます。

特に固有品種から作られる赤ワインは個性豊かで、「チェサネーゼ」と呼ばれる品種から作られるワインは、チェリーやオレンジなどの華やかな香りと果実味の旨味が、非常にユニークです。

ラツィオの赤ワインの選び方

様々なスタイルの赤ワインがあるので、本当に迷ってしまいますが、いくつかの切り口でワインを選ぶと、自分好みのワインを比較的早く見つけることができます。

味わいで選ぶ

まずは、ラツィオ産のワインを、「味わい」で選んでみましょう。

自分が甘口が好きなのか、辛口が好きなのかでワインを絞り込むことができます。

甘口

ラツィオ産の赤ワインは、辛口が主流で、甘口のワインはほぼありません。

しかし辛口の中でも、果実味が豊かな赤ワインも多く、フレーバーとして甘く感じることもあります。

甘さを感じられる辛口のワインを見つけられる事も、ラツィオ産の赤ワインの醍醐味です。

辛口が少し苦手な人でも、果実味豊かなラツィオの赤ワインであれば、甘さを感じることもできるので、是非今までと違ったお気に入りの一本を見つけてみてください。

辛口

ラツィオ産の赤ワインはほぼ辛口なので、辛口の赤ワインが好きな人にとっては選び甲斐があるはず。

空口の中にも、フレーバーや、アルコール度数などの違いで、様々な味わいの赤ワインを選ぶことができます。

全体的にキレがある辛口というより、非常にバランスの取れた味わいのものが多く、旨味の強い辛口のワインが楽しめます。

品種で選ぶ

ラツィオ産の赤ワインの原料となるブドウ品種の中には、その土地固有の品種もあり、今までに味わったことの無いようなワインと出会えるのでおすすめの選び方です。

ラツィオで栽培されているブドウ品種の中で、人気のあるブドウ品種をいくつか紹介しますので、選ぶ際に参考にしてください。

チェサネーゼ(Cesanese)

ラツィオのみで栽培される固有品種の一つ。

チェサネーゼはさら「チェサネーゼ・コムーネ」と「チェサネーゼ・ダッフィーレ」の2種類に分類されます。

チェサネーゼ・コムーネは収穫量を増やすために改良された品種で、チェサネーゼ・ダッフィーレが土着品種です。

実が小さくタンニンは豊富、高い糖度を持つため、ストラクチャーがしっかりした旨味の強い、個性的なワインが多いのが特徴です。

サンジョヴェーゼ(Sangiovese)

イタリアの中で最もポピュラーなブドウ品種の一つ。

アメリカでも栽培されており、イタリア原産のブドウ品種の中では、唯一国際的な品種でもあります。

ラツィオのサンジョヴェーゼは、果実味が豊かでタンニンは滑らか。若干動物的な香りがあるのが特徴的です。

テーブルワインから高級なワインまで幅広いタイプのワインを作ることができますが、ラツィオではチェサネーゼとセパージュされることもあります。

 

モンテプルチアーノ(Montepulciano)


ソース

イタリアではポピュラーで、サンジョヴェーゼの次に栽培量の多い赤ワインのブドウ品種です。

実の色が濃く、粘性があり、完熟したベリー、プラムなど密度の高い風味が特徴です。

また、余韻の中に、若干の苦味を感じることも。酸味も強く、全体的にパワフルな骨格のワインになる傾向があります。

ラツィオのおすすめ赤ワイン10選

デイリーワインとして気軽に楽しめるワインから、プレゼントに最適なワインまで、おすすめのラツィオ産の赤ワインを紹介していきます。

デイリーワインにおすすめ !2,000円以下

5位

ファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ

862円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア

低価格なのに高バランスの味わい
濃厚で果実味溢れるニュアンスと、やわらかいタンニンのバランスが絶妙で、低価格でこのワインが飲めるのは本当にお得。デイリーワインとして常備しておきたい1品です。

 

4位

フォンタナ カンディダ メルロー ラツィオ

1,080円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
果実 %     メルロー

「法王のワイン」の生産者が作った赤ワイン
ローマを代表する白ワイン、「フラスカーティ」の生産者「フォンタナ・カンディダ」の赤ワイン。果実味溢れるブーケ、チェリーのようなフレーバーが特徴的です。チキンサラダなどヘルシーな食事と相性がよく、使い勝手のいいワインです。

 

3位

ファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオ


シラー種100%の人気の辛口赤ワイン
「魔術師」と称賛される世界的に有名な醸造家リッカルド・コタレッラ氏のワイナリーで作られる、人気急上昇の一品です。チェリー、バニラといった果実香と甘い香りのハーモニーが素晴らしい。休みの日など少し時間がある時にゆっくり飲みたいデイリーワインです。

 

2位

ポッジョ レ ヴォルピ カベルネ ラツィオ

1,706円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
果実 %     カベルネ100%

最新のテクノロジーを完備したセラーの高コスパワイン
ブドウの味わいを最大限引き出すための最新のテクノロジーを完備したセラーで生まれた赤ワイン。ソフトで上品なタンニン、しっかりとした骨格のあるボディ、ジューシーさが感じられる果実味がいいバランスで楽しめます。来客用として振る舞っても喜ばれる一品です。

 

1位

サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオ

1,957円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 コルテ・ディ・パーピ
果実 %     チェザネーゼ・ダッフィーレ85% チェザネーゼ・コムーネ15%

ラツィオの伝統品種「チェサネーゼ」で作られた貴重なワイン
古代ローマ法王やゲーテが愛していたといわれる品種チェサネーゼで作られた貴重な赤ワイン。ラズベリーやブラックチェリーのような果実味が非常に豊かで、鼻から抜ける黒胡椒や松のようなニュアンスが加わると、とても上品で複雑な味わいになります。しなやかな酸と余韻に残る旨味がたまらなくエレガントです。少し特別な日に開ける一本としてもおすすめです。

2,000円以下のラツィオ赤ワイン比較表

商品画像サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオポッジョ レ ヴォルピ カベルネ ラツィオファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオ フォンタナ カンディダ メルロー ラツィオファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ
商品名サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオポッジョ レ ヴォルピ カベルネ ラツィオファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオフォンタナ カンディダ メルロー ラツィオファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ
価格1,957円(税込)1,706円(税込)1,490円(税込)1,080円(税込)862円(税込)
詳細ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 コルテ・ディ・パーピ
果実 %     チェザネーゼ・ダッフィーレ85% チェザネーゼ・コムーネ15%
アルコール度数 14 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
果実 %     カベルネ100%
原産国名 イタリアボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
果実 %     メルロー
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントやちょっとしたご尾褒美に!に!2,000円~5,000円

5位

チンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ

2,122円 (税込)

詳細情報
原産国名 イタリア
メーカー名 モンテ物産
果実 %     チェザネーゼ100%

味、デザイン共に洗練された一品
とてもスマートなラベルデザインが目を引きます。さまざまな品種を絶妙なバランスでセパージュさせる事で、濃厚な果実味のアロマと複雑で洗練された味わいが楽しめます。味わい、デザインともにプレゼントとしておすすめです。

 

4位

リトロッツォ ロッソ

2,786円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 レ・コステ
果実 %     グレゲット、チリエジョーロ、他

飲み心地抜群のおしゃれワイン
ユニークなワインラベルで、それだけで興味をそそられます。果実味やタンニンは、しっかりとした密度をもちながら、飲み心地は非常によいのが特徴。目でも舌でも楽しめる、プレンゼントとして喜ばれるワインです。

 

3位

バッカ ロッサ

3,434円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 ポッジョ レ ヴォルピ
果実 %     ネロブオーノ(100%)

イタリアのワイン誌「ルカマローニ」の評価で最高得点
イタリアの有名なワイン誌「ルカマローニ」で、2013年に満点評価で紹介された実力のあるワイン。ファーストアタックはパワフルで、タンニンも豊富、その後にくる濃厚な果実味が非常に上品で、満足感で満たされます。有名なワインなので贈り物としても最適です。

 

2位

カザーレ・デル・ジリオ ラツィオ

4,212円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 メモス
果実 %     カベルネソーヴィニヨン

ローマっ子が愛するワイナリーのワイン
1967年に設立された比較的新しいワイナリーにも関わらず、ローマでは絶大な人気のワインを生産する「カザーレ・デル・ジリオ」の赤ワインです。ラズベリー、樹脂、ムスクなど複雑なアロマを持ち、果実味が非常にリッチでまろやか。この複雑で上品な個性が、満足感をもたらしてくれます。

 

1位

レ・ローゼ エンマ

4,490円 (税込)

詳細情報
原産国名 イタリア
メーカー名 リカーショップヒラオカ
果実 %     チェザネーゼ100%

「天才」と呼ばれる醸造家が生み出した高品質な赤ワイン
「レディガフィ」「メッソリオ」といったカリスマワインを生み出した醸造家ルカ・ダットーマ。彼がコンサルタントとして1から立ち上げたワイナリーが作り上げた高品質な赤ワインです。ベリー系の甘美なアロマとリッチな果実味、嫌味のないタンニンが非常に高いレベルで調和されています。「飲みやすい」という一言で片付けられない奥深さがあり、プレゼントとして非常に満足して貰えるワインです。

2,000円~5,000円のラツィオ赤ワイン比較表

商品画像レ・ローゼ エンマカザーレ・デル・ジリオ ラツィオバッカ ロッサリトロッツォ ロッソチンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ
商品名レ・ローゼ エンマカザーレ・デル・ジリオ ラツィオバッカ ロッサリトロッツォ ロッソチンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ
価格4,490円(税込)4,212円(税込)3,434円(税込)2,786円(税込)2,122円(税込)
詳細原産国名 イタリア
メーカー名 リカーショップヒラオカ
果実 %     チェザネーゼ100%
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 メモス
果実 %     カベルネソーヴィニヨン
アルコール度数 13 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 ポッジョ レ ヴォルピ
果実 %     ネロブオーノ(100%)
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 レ・コステ
果実 %     グレゲット、チリエジョーロ、他
原産国名 イタリア
メーカー名 モンテ物産
果実 %     チェザネーゼ100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ラツィオの赤ワインまとめ

イタリアの中心として、また芸術や音楽で有名なラツィオですが、ワインの生産地として非常に発展しています。

今回紹介した赤ワインを含め、非常に品質が良く、個性的で魅力あふれる赤ワインがまだまだあります。

有名で人気のあるラツィオ産の白ワインも素晴らしいですが、ぜひ赤ワインも楽しんでみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】イタリアの名産地!トスカーナのおすすめ赤ワイン20選!

フィレンツェを州都とするトスカーナは、ピエモンテと並んでイタリアを代表するワイン醸造地のひとつです。ブドウ栽培は約2

【ソムリエ監修】ヴェネトのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリア北部にある州で、州都であるヴェネツィアは水の都として有名です。 ワイン生産地としても有名で、イタ

【ソムリエ監修】トレンティーノ・アルト・アディジェのおすすめ赤ワイン10選!

イタリアの最北部のワイン産地であるトレンティーノ・アルト・アディジェ。 ドイツ、オーストリアの影響を受け、高品質な

【ソムリエ監修】ヴァッレ・ダオスタのおすすめ赤ワイン5選!特徴から選び方のコツも解説

ヴァッレ・ダオスタは、イタリアの中で最もワイン生産量は少ないですが、個性的なワインが魅力的! 今回は、ヴァッレ・ダ

【ソムリエ監修】シチリアのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

イタリアは世界一のワイン生産国。その中でもシチリアはトップを争うワイン生産地です。 土着品種のネロ・ダーヴォラを中

【ソムリエ監修】プーリアのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方のコツも解説

昔、プーリアはワイン生産量が多いことから、「ヨーロッパの酒蔵」と呼ばれていました。 造られるワインは赤ワインが7割

【ソムリエ監修】モリーゼのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

みなさんはイタリア南部に位置するモリーゼ州のことを知っていますか? ブドウの栽培は盛んに行われているのですが、ピエモ

【ソムリエ監修】アブルッツォのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

アブルッツォ州の温暖な気候はワイン造りに適しており、イタリアの中でも古くからワインが造られてきた地区です。 アブルッ

【ソムリエ監修】ロンバルディアのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

ロンバルディアはイタリア北部の州で、アルプスの山々や大河ポーに挟まれています。 ブドウ栽培地域は一部の丘陵地帯や湖

【ワインエキスパート厳選】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ赤ワイン10選!

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、イタリア北東部に位置します。 白ワインが有名な産地ですが、近年は土着ブドウ

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP