【ソムリエ監修】ラツィオのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

2019/04/25
イタリア

ラツィオは白ワインが有名ですが、土着品種を使用した個性的な赤ワインも多くあります。

今回は、ラツィオの赤ワインの特徴から、おすすめの赤ワインまでご紹介します。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ラツィオの赤ワインの特徴

場所の概要

ラツィオ州はイタリア半島中央部に位置し、東側はアペニン山脈、西側はティレニア海に挟まれています。 州都はイタリアの首都でもあるローマです。 

州の半分以上が丘陵地帯であり、特にローマ周辺の丘陵では古代から盛んにブドウが栽培されていました。

 

気候や土壌

ティレニア海に面したラツィオ州の西側は地中海性気候です。海から吹く風により冬場は暖かく夏場は大変乾燥しているのでブドウの栽培に適しています

一方内陸部は、昼夜、夏冬気温差がかなり激しい大陸性気候です。カリウムを多く含む水はけの良い火山性土壌が中心です。

 

土着品種から国際品種まで

イタリアは土着品種のイメージが強いですが、ラツィオ州では土着品種だけではなく、カベルネソーヴィニヨンやメルロー、シラーなどの国際品種も栽培しています。

早飲みの手頃なアイテムから5年〜10年程度かそれ以上の熟成にも耐える素晴らしいアイテムまで幅広く造られています。

 

ラツィオの赤ワインの選び方

品種で選ぶ

チェサネーゼ(Cesanese)

チェザネーゼはイタリアの土着品種で、

・チェザネーゼ・コムーネ
・チェザネーゼ・ダッフィーレ

と2種あります。

収量が多い改良品種チェザネーゼ・コムーネは幅広い地域で栽培されています。

ダッフィーレの方が元々の土着品種、コンパクトな房に粒は小さく、糖度が高いので熟成に向きます。

凝縮した果実感に品種由来のしっかりした酸とタンニンの力強さが印象的な味わい深いワインです。

ラツィオと言えば「カルボナーラ」、チェザーネの赤ワインとは最高のマリアージュと言われています。

 

アレアティコ(Aleatico)

ラツィオ州、トスカーナ州とその他一部の地域のみで造られる黒ブドウ品種です。

病気に弱く栽培が難しい品種と言われており、造られるワインは希少性の高いものになっています。

品種由来のエレガントでアロマティックな香りが特徴です。アルコール度数は低めで甘みが強い女性好みの赤ワインに仕上がります。

 

モンテプルチアーノ(Montepulciano)

アドリア海に面したイタリア中南部の州を中心に栽培されています。

ボジョレーヌーボーのイタリアバージョン「ノヴェッロ」にも使われる品種です。メルローに似たベリー系の果実味が特徴です。

濃く深いルビー色で、はっきりした酸と果実味が豊かなミディアムボディです。

ラツィオの モンテプルチャーノはフルーティな中にほんわかスモーキーで複雑なニュアンスも感じるワインに仕上がる傾向があります。

 

 

格付けで選ぶ

チェザネーゼ デル ピーリオDOCG

チェサネーゼ主体の生産量が少ない希少なDOCG認定の赤ワインです。

ベリー系の穏やかで繊細なアロマが特徴で、バランスの良い味わいは濃厚さとエレガントさの調和がとれています。

 

ローマロッソDOC

観光で大人気、永遠の都と称されるイタリアの首都ローマの名を冠したDOCワインです。

モンテプルチアーノ、チェザネーゼ、シラーのブレンドです。

ワイルドベリーの凝縮したアロマが特徴的で、シルクのように柔らかく滑らかな口当たりにきめ細やかなタンニン、スパイシーな後味のある上品なワインです。

 

モンティアーノIGP

メルロー100%の赤ワインで、各ワイン評価誌でスーパータスカンに並ぶ高い評価を受けています。

イタリアらしさよりも、ボルドーの右岸を思わせるエレガントさのあるワインで、ブルーベリーやヴァニラの心地よい香りに、落ち着いた酸と程よいタンニンとのバランスが素晴らしい仕上がりです。余韻にわたあめやキャラメルのようなほのかに甘いニュアンスが残ります

 

ラツィオのおすすめ赤ワイン10選

デイリーワインとして気軽に楽しめるワインから、プレゼントに最適なワインまで、おすすめのラツィオ産の赤ワインを紹介していきます。

デイリーワインにおすすめ !2,000円以下

5位

ファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ

862円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア

低価格なのに高バランスの味わい
濃厚で果実味溢れるニュアンスと、やわらかいタンニンのバランスが絶妙で、低価格でこのワインが飲めるのは本当にお得。

デイリーワインとして常備しておきたい1品です。

 

4位

フォンタナ カンディダ メルロー ラツィオ

1,080円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
果実 %     メルロー

「法王のワイン」の生産者が作った赤ワイン
ローマを代表する白ワイン、「フラスカーティ」の生産者「フォンタナ・カンディダ」の赤ワイン。果実味溢れるブーケ、チェリーのようなフレーバーが特徴的です。チキンサラダなどヘルシーな食事と相性がよく、使い勝手のいいワインです。

 

3位

ファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオ


シラー種100%の人気の辛口赤ワイン
「魔術師」と称賛される世界的に有名な醸造家リッカルド・コタレッラ氏のワイナリーで作られる、人気急上昇の一品です。チェリー、バニラといった果実香と甘い香りのハーモニーが素晴らしい。休みの日など少し時間がある時にゆっくり飲みたいデイリーワインです。

 

2位

ローマ ロッソ DOC フォンタナ カンディダ

1,980円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14%
ミディアムボディ
果実 モンテプルチアーノ50%、チェザネーゼ30%、シラー20%

1958年創業、ワインの価値を高めるために丁寧な醸造をモットーにするワイナリー

野いちごのチャーミングな香りにスパイシーさが続き、滑らかな口当たりにきめ細やかなタンニンが上質なワインを物語ります。余韻にヴァニラのニュアンスも感じるコストパフォーマンスに優れた1本です。

 

1位

サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオ

1,957円 (税込)

詳細情報
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 コルテ・ディ・パーピ
果実 %     チェザネーゼ・ダッフィーレ85% チェザネーゼ・コムーネ15%

ラツィオの伝統品種「チェサネーゼ」で作られた貴重なワイン
古代ローマ法王やゲーテが愛していたといわれる品種チェサネーゼで作られた貴重な赤ワイン。ラズベリーやブラックチェリーのような果実味が非常に豊かで、鼻から抜ける黒胡椒や松のようなニュアンスが加わると、とても上品で複雑な味わいになります。しなやかな酸と余韻に残る旨味がたまらなくエレガントです。少し特別な日に開ける一本としてもおすすめです。

2,000円以下のラツィオ赤ワイン比較表

商品画像サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオローマ ロッソ DOC フォンタナ カンディダファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオ フォンタナ カンディダ メルロー ラツィオファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ
商品名サン・マーニョ チェザネーゼ・デル・ピーリオローマ ロッソ DOC フォンタナ カンディダファレスコ テルース ロッソ(シラー)ラツィオフォンタナ カンディダ メルロー ラツィオファレスコ ブロ ロッソ ラツィオ
価格1,957円(税込)1,980円(税込)1,490円(税込)1,080円(税込)862円(税込)
詳細ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 コルテ・ディ・パーピ
果実 %     チェザネーゼ・ダッフィーレ85% チェザネーゼ・コムーネ15%
アルコール度数 14%
ミディアムボディ
果実 モンテプルチアーノ50%、チェザネーゼ30%、シラー20%
原産国名 イタリアボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
果実 %     メルロー
アルコール度数 13.5 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

プレゼントやちょっとしたご褒美に!に!2,000円~5,000円

5位

チンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ

2,122円 (税込)

詳細情報
原産国名 イタリア
メーカー名 モンテ物産
果実 %     チェザネーゼ100%

味、デザイン共に洗練された一品
とてもスマートなラベルデザインが目を引きます。さまざまな品種を絶妙なバランスでセパージュさせる事で、濃厚な果実味のアロマと複雑で洗練された味わいが楽しめます。

味わい、デザインともにプレゼントとしておすすめです。

 

4位

リトロッツォ ロッソ

2,786円 (税込)

詳細情報
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 レ・コステ
果実 %     グレゲット、チリエジョーロ、他

飲み心地抜群のおしゃれワイン
ユニークなワインラベルで、それだけで興味をそそられます。果実味やタンニンは、しっかりとした密度をもちながら、飲み心地は非常によいのが特徴。目でも舌でも楽しめる、プレンゼントとして喜ばれるワインです。

 

3位

バッカ ロッサ

3,434円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 ポッジョ レ ヴォルピ
果実 %     ネロブオーノ(100%)

イタリアのワイン誌「ルカマローニ」の評価で最高得点
イタリアの有名なワイン誌「ルカマローニ」で、2013年に満点評価で紹介された実力のあるワイン。ファーストアタックはパワフルで、タンニンも豊富、その後にくる濃厚な果実味が非常に上品で、満足感で満たされます。有名なワインなので贈り物としても最適です。

 

2位

カザーレ・デル・ジリオ ラツィオ

4,212円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 メモス
果実 %     カベルネソーヴィニヨン

ローマっ子が愛するワイナリーのワイン
1967年に設立された比較的新しいワイナリーにも関わらず、ローマでは絶大な人気のワインを生産する「カザーレ・デル・ジリオ」の赤ワインです。ラズベリー、樹脂、ムスクなど複雑なアロマを持ち、果実味が非常にリッチでまろやか。この複雑で上品な個性が、満足感をもたらしてくれます。

 

1位

レ・ローゼ エンマ

4,490円 (税込)

詳細情報
原産国名 イタリア
メーカー名 リカーショップヒラオカ
果実 %     チェザネーゼ100%

「天才」と呼ばれる醸造家が生み出した高品質な赤ワイン
「レディガフィ」「メッソリオ」といったカリスマワインを生み出した醸造家ルカ・ダットーマ。彼がコンサルタントとして1から立ち上げたワイナリーが作り上げた高品質な赤ワインです。ベリー系の甘美なアロマとリッチな果実味、嫌味のないタンニンが非常に高いレベルで調和されています。「飲みやすい」という一言で片付けられない奥深さがあり、プレゼントとして非常に満足して貰えるワインです。

2,000円~5,000円のラツィオ赤ワイン比較表

商品画像レ・ローゼ エンマカザーレ・デル・ジリオ ラツィオバッカ ロッサリトロッツォ ロッソチンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ
商品名レ・ローゼ エンマカザーレ・デル・ジリオ ラツィオバッカ ロッサリトロッツォ ロッソチンチンナート アルカトゥーラチェザネーゼラツィオ
価格4,490円(税込)4,212円(税込)3,434円(税込)2,786円(税込)2,122円(税込)
詳細原産国名 イタリア
メーカー名 リカーショップヒラオカ
果実 %     チェザネーゼ100%
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 メモス
果実 %     カベルネソーヴィニヨン
アルコール度数 13 %
ボディー  フルボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 ポッジョ レ ヴォルピ
果実 %     ネロブオーノ(100%)
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 イタリア
メーカー名 レ・コステ
果実 %     グレゲット、チリエジョーロ、他
原産国名 イタリア
メーカー名 モンテ物産
果実 %     チェザネーゼ100%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ラツィオの赤ワインまとめ

イタリアの中心として、また芸術や音楽で有名なラツィオですが、ワインの生産地として非常に発展しています。

今回紹介した赤ワインを含め、非常に品質が良く、個性的で魅力あふれる赤ワインがまだまだあります。

有名で人気のあるラツィオ産の白ワインも素晴らしいですが、ぜひ赤ワインも楽しんでみてください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】エミリア・ロマーニャのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

エミリア・ロマーニャ州は、イタリアの中部にある2つの地方から成り立つ州です。 州都ボローニャにはヨーロッパ最古の大

【ワインエキスパート厳選】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのおすすめ赤ワイン10選!

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、イタリア北東部に位置します。 白ワインが有名な産地ですが、近年は土着ブドウ

【ソムリエ厳選】イタリアのおすすめ赤ワイン20選!特徴、種類、選び方のコツまで解説

イタリアは、近年フランスを抑えて、ワイン生産量世界一! そんなイタリアの魅力は豊富なワインの種類ですが、どれば選ら

【ソムリエ監修】ロンバルディアのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

ロンバルディアはイタリア北部の州で、アルプスの山々や大河ポーに挟まれています。 ブドウ栽培地域は一部の丘陵地帯や湖

【ソムリエ監修】マルケのおすすめ赤ワイン10選!特徴から選び方のコツも解説

イタリアの中でも安くて美味しい赤ワインが造られることで著名なマルケ。 今回はマルケの赤ワインの特徴から、おすすめの

【ソムリエ監修】シチリアのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

イタリアは世界一のワイン生産国。その中でもシチリアはトップを争うワイン生産地です。 土着品種のネロ・ダーヴォラを中

【ソムリエ監修】リグーリアの赤ワインおすすめ5選!選び方のコツも解説

リグーリア(Liguria)と聞いても、もしかしたら地理的にピンとこない人も多いのではないでしょうか。 しかし、イ

【ソムリエ監修】プーリアのおすすめ赤ワイン15選!特徴から選び方のコツも解説

昔、プーリアはワイン生産量が多いことから、「ヨーロッパの酒蔵」と呼ばれていました。 造られるワインは赤ワインが7割

【ソムリエ監修】ヴァッレ・ダオスタのおすすめ赤ワイン5選!特徴から選び方のコツも解説

ヴァッレ・ダオスタは、イタリアの中で最もワイン生産量は少ないですが、個性的なワインが魅力的! 今回は、ヴァッレ・ダ

【ソムリエ監修】ヴェネトのおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリア北部にある州で、州都であるヴェネツィアは水の都として有名です。 ワイン生産地としても有名で、イタ

【ソムリエ監修】ラツィオのおすすめ白ワイン10選!特徴と選び方のコツも解説

ラツィオは生産量の8割が白ワインが占める、白ワインの名産地です。 代表的な「フラスカーティ」、「エスト!エスト!!

赤ワインの選び方


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP