【ソムリエ監修】バーデンの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

2018/11/13
おすすめ赤ワイン

ドイツの銘醸地バーデン地方は気候や土壌といったテロワールに優れ、その上品な味わいのワインは世界中で愛されています。

今回はそんなバーデンの赤ワインの特徴や選び方、おすすめ赤ワイン10選をご紹介します。

繊細で上質な赤ワインを探している方必見です!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

バーデンとは

バーテン地方は、ドイツの最南に位置しているワインの生産地です。ブドウ畑の総面積はドイツでは3番目に広く、約15,800ha。北はタウバー川、南はボーデン湖に囲まれており、多様な気候条件に伴って様々なタイプのワインが製造されています。

ドイツで最も太陽に恵まれた地域であるバーデン地方は、年間の日照時間は1,700時間以上で、年間の平均気温は11度となっています。ワイン作りに最適な土壌なのです。

バーデンの赤ワインの特徴

生産されている主な品種はピノ・ノワールです。ドイツでは「シュペートブルグンダー」と呼ばれるこの赤ワイン用ブドウの魅力を最大限に表現した上質のワインが製造されています。

上質な味わいであるにも関わらず、価格も手頃なものが多いのでテーブルワインとして楽しむことができます。

バーデンの赤ワインの選び方

味わいで選ぶ

ワインを選ぶ際には、フルボディやライトボディのように味わいごとに選ぶのも一つの方法です。アルコール度数に違いがあったり、タンニンの差に違いがあったり、それぞれ特徴がありますので、確認しておきましょう。

フルボディ

フルボディの特徴は、味わいにコクや厚みを感じることができ、タンニンが豊かで力強いワインです。

渋くて飲みにくいと思われがちですが、味の濃い料理に負けることのない味わいを持ち合わせているため、ステーキなどの肉料理と相性が良くなっています。

>>フルボディのおすすめ赤ワイン

ライトボディ

ライトボディとはタンニンが少なめで飲みやすく、フレッシュな香りとフルーティーな味わいがあります。

アルコール度数が低めなものが多いので、毎日飲むテーブルワインとしては最適な味わいです。

ツァーリンガーやシュロス・シュタウフェンベルクなどがライトボディの赤ワインとしては有名で、日本でも好んで飲まれているワインとなっています。

>>ライトボディのおすすめ赤ワイン

生産者で選ぶ

生産者で選ぶのも一つの方法と言えるでしょう。バーデン地方には「フーバー」「フリードリッヒ・ベッカー」など有名な生産者がいますので、それぞれの特徴を確認していきましょう。

フーバー


ソース

フーバーはフランスとスイスの国境近くに位置しており、質の高いシュペートブルクンダーが栽培されており、世界中から注目を浴びている醸造所です。

シュペートブルグンダーから造り出される上品な赤ワインは、品評会などで常に最高評価を獲得し、フランスやカリフォルニアなどの有名な醸造所に勝ることも多くあります。

フーバー醸造所はドイツ内ではまだ珍しかったバリック(オーク素材の小さな新樽)での熟成に果敢に取り組みました。バリックによる独特の深みと、樽に負けない力のあるブドウから造り出される赤ワインは、一度試してみる価値はあります。

 

フリードリッヒ・ベッカー


ソース

「ゴー・ミヨ」誌にて前人未踏の8回に及ぶ優秀賞を獲得し、「世界一エレガントなワイン」を造る醸造所として有名です。

シュペートブルグンダーが秘める魅力を最大限に表現したワインを造りたいと、1973年に組合を独立し、0からワイン造りをはじめました。

貴腐ワイン用のブドウばかり生産していた周りの生産者からは「酸っぱくてまずいブドウ」と言われていたベッカー氏のシュペートブルグンダーでしたが、その普段の努力とセンスにより、ドイツの生産者のトップに上り詰めることとなりました。

上質でエレガント、唯一無二のワインを造り続けている醸造所と言えるでしょう。

価格で選ぶ

バーデンの赤ワインは2,000円以下の手頃なワインから、数万円もする高級ワインまで幅広くあります。
価格の差によりコクや味わいの深みなどに違いはありますが、2,000円台のワインでも、価格からは考えられない程上質な味わいがあります。

まずは手頃なワインから試してみて、バーデンの魅力を感じ取ってみてはいかがでしょうか。

 

ソムリエ厳選!バーデンの赤ワインおすすめ10選

日常使いにおすすめ!3,000円以下

5位

シュペートブルグンダー・フォン・レス

2,620円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

圧倒的なコストパフォーマンスを誇る一本!
ストロベリーやチェリーなどの赤い果実の香り、軽くオークのニュアンスもある一本。
細やかなタンニンが全体の骨格を作りだし、ピュアでありしっかりとした飲みごたえのあるバランスの取れたワインです。

生き生きとした味わいをぜひ堪能してください。

 

4位

ラブリー リリー

2,035円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
品種:シュペートブルグンダー

バランスの取れた味わいが特徴!
世界各国でワイン造りを経験してきたハンスベルト・エスペ氏と、妻ズィルケヴォルフの夫妻により造り出される上質なワインです。

チャーミングでフルーティー、バランスの取れた味わい、柔らかな口当たりが特徴となっています。

 

3位

シュペートブルグンダー ローティントロッケン

2,747円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

肉や魚のグリル料理におすすめ!
シュペートブルグンダー種の味わいを最大限に表現した一本です。豊かな味わい、柔らかな口当たり、甘みを感じさせる果実の芳香があります。

タンニンもしっかり感じられ、料理の味わいをさらに引き立てるワインです。

 

2位

ドルバッハー・シュロスベルグ

2,845円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

高級感漂う一本!
英国王室を親族に持つバーデン殿下ワイナリーから一級畑で栽培されたシュペートブルグンダーを使っています。

果実味と芳醇なアロマを感じさせ、さらにしっかりとしたコクとフィネスを感じさせる最高の一本といえます。

丹念に手入れしたブドウから造られた最高品質のワイン。ぜひ一度お試しください。

 

1位

シュロス・シュタウフェンベルク

2,592円 (税込)

詳細情報
味わい:ミディアムボディ
品種:シュペートブルグンダー

誰もが憧れるテロワールから造り出される最高のワイン
手をあまり加えず、あくまでもテロワールを最大限に表現しています。

エレガントでボディ感のある味わい。また上品な果実味とアロマを感じさせ、凝縮感と複雑感が最高の味わいを造り出しています。

3,000円以下!バーデンの赤ワイン比較表

商品画像シュペートブルグンダー・フォン・レスドルバッハー・シュロスベルグシュペートブルグンダー ローティントロッケンラブリー リリーシュロス・シュタウフェンベルク
商品名シュペートブルグンダー・フォン・レスドルバッハー・シュロスベルグシュペートブルグンダー ローティントロッケンラブリー リリーシュロス・シュタウフェンベルク
価格2,620円(税込)2,845円(税込)2,747円(税込)2,035円(税込)2,592円(税込)
詳細味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:ミディアムボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:ミディアムボディ
品種:シュペートブルグンダー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用やご褒美に!3,000円~5,000円

5位

ザルワイ

3,390円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

バーデンの実力派ワイン!
このワインが実力派ワインと言われる理由は、風化火山岩や火山灰、鉄石沈殿物などの栄養分が豊富な土壌からワインが造られているためです。

このテロワールを魅力的に表現するシュペートブルグンダー種が、独特の芳香を放つ一本となっています。

 

4位

ベッカー

3,262円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

ゴー・ミヨ誌にて最優秀赤ワイン賞受賞!
親しみやすいシュペートブルグンダー種特有の甘い香りがある中でしっかりとしたタンニンの味わいを感じさせる一本。

そのバランス感の良さから、毎年評価誌にて好評価を得ています。

 

3位

ドゥルバッハー シュロスベルク

3,620円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

しっかりとしたコクとフィネスを感じられるワイン
シュペートブルグンダー種を栽培してから千年以上の歴史を持つ醸造所が造るワインです。

アロマ、果実味、タンニン全てを上品に感じさせ、特別な日の一本に最適なワインです。

 

2位

ベルンハルト

3,124円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

凛とした酸味を味わいたいならこれ!
チェリーを思わせる赤系の果実味と、樫樽の香りがあります。

程よいコクと渋みを併せ持ち、熟成による酸味も滑らかに感じられます。まさにバランス感覚に富んだワインと言えるでしょう。

 

1位

マルターディンガー

4,590円 (税込)

詳細情報
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー

世界最高峰の醸造所が造る一本!
収穫量を制限して栽培する味の濃いブドウを、バリックで熟成させることにより、しなやかでありながら力の強いワインを生み出しています。

細やかで繊細なタンニンとのバランス感覚は抜群で、飲むときには時間をかけてゆっくりとワインの変化を楽しんでみて下さい。

 

3,000円~5,000円!バーデンの赤ワイン比較表

商品画像マルターディンガーベルンハルトドゥルバッハー シュロスベルクベッカーザルワイ
商品名マルターディンガーベルンハルトドゥルバッハー シュロスベルクベッカーザルワイ
価格4,590円(税込)3,124円(税込)3,620円(税込)3,262円(税込)3,390円(税込)
詳細味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
味わい:フルボディ
品種:シュペートブルグンダー
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

バーデンの赤ワイン まとめ

今回はバーデンの赤ワインを紹介しました。

いつもはフランスワインやイタリアワインだから今夜はドイツワインを。そんな日のお供にバーデン地方の赤ワインはいかがでしょうか。

     

関連記事

【ソムリエ監修】バーデンの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース ドイツの南に位置するバーデンは、フランスのアルザスやロワールなどと同じ気候地区にあるワイン生産地です。 ブ

【ソムリエ監修】ドイツのおすすめ赤ワイン10選!人気上昇中!

近年世界的な赤ワインブームに乗って、ドイツでも赤ワインの生産が伸びています。 とくに代表品種のシュペートブルグンダ

【ソムリエ厳選】プリオラートのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

イタリア・フランスとならぶ世界有数のワイン生産地、スペイン。そのスペインで新しく赤ワイン銘醸地となったプリオラートを

【ソムリエ厳選】コスパ最強!チリのおすすめ赤ワイン10選!特徴や種類も解説

チリワインは2015年より3年連続で日本のワイン輸入量1位に君臨しています。 その理由は、価格が安いのに美味しいとい

【ソムリエ監修】リグーリアの赤ワインおすすめ5選!選び方のコツも解説

リグーリア(Liguria)と聞いても、もしかしたら地理的にピンとこない人も多いのではないでしょうか。 しかし、イ

【ソムリエ監修】リオハの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ソース 情熱の国スペインのワイン産地であるリオハ。ここでのワイン造りは古くから歴史があり、世界中のワイン好きを魅了

【ソムリエ監修】アブルッツォの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース アブルッツォ州の温暖な気候はワイン造りに適しており、イタリアの中でも古くからワインが造られてきた地区です。

【ソムリエ監修】エミリア・ロマーニャの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース エミリア・ロマーニャ州は、イタリアの中部にある2つの地方から成り立つ州です。 州都ボローニャにはヨーロッ

【ソムリエ監修】ヴェネトの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリア北部にある州で、州都であるヴェネツィアは水の都として有名です。 ワイン生産地としても有名で、イタ

【ソムリエ監修】シチリアの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース イタリアは世界一のワイン生産国。その中でもシチリアはトップを争うワイン生産地です。 土着品種のネロ・ダー

赤ワインの選び方

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介