【ソムリエ監修】マルケの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

2018/11/20
イタリア

マルケといえば、イタリアの中でも白ワインで有名な地域。しかし、マルケ州では豊かな味わいの赤ワインも多数存在していることをご存知でしょうか?

今回は、おすすめしたいマルケの赤ワインをご紹介します。

マルケの赤ワインをご存知ない方はもちろん、赤ワインを購入検討されている方にもぜひ参考にしていただきたい内容です。

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

マルケとは


ソース

マルケ州は、イタリア半島の中部にあるアペニン山脈の東側に位置し、アドリア海に面しています。南北に細長い形が特徴的な州です。

山岳地帯と丘陵地帯が主であり平野部は少ないのですが、温暖な地中海性気候と石灰土壌であることから、ワイン造りにとても適した地域。古代ローマ時代から、長いワイン造りの歴史が残されています。

以前は、アンフォラ型のボトルが有名な地域でした。アンフォラ型とは、くびれのある胴体と2つの持ち手がある陶器のことです。ただ現在は、通常のボトルが主流となっており、テーブルワインの品質向上している様子が顕著に見られます。

マルケの赤ワインの特徴

マルケの赤ワインには、さまざまな種類が存在しますが、今回はその中から2種類の赤ワインについてご説明します。

まずは、コーネロについてです。

コーネロは、モンテプルチャーノ主体でサンジョヴェーゼをブレンド可能なものです。マルケ州都のアンコーナ南に存在するコーネロ山周辺で造られているワイン。コーネロが造られている地域は、自然保護区に指定されています。2004には、DOCG(統制保証原産地呼称)に認定済みです。

次に、ヴェルナッチャ・ディ・セッラペトローナについてです。

ヴェルナッチャ・ディ・セッラペトローナは、マルケ州の中央部に存在するマチェラータ県にあるセッラペトラーナで造られたワイン。マチェラータ県は、州の中でも山間部にあたりに存在しており、700mを超えない低い位置でブドウが造られています。この品種は食後のデザートと飲むワインですが、セッコというタイプは例外でメイン料理に適したワインです。

マルケの赤ワインの選び方

バラエティに富んだマルケの赤ワイン。どうやって選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、マルケの赤ワインの選び方を3点ご紹介しましょう。

ブドウ品種で選ぶ

まずは、ブドウ品種で選ぶ方法。マルケの赤ワイン品種には様々なものがあり、それぞれ個性的な味わいを持っています。

そこで、まずはブドウ品種での選び方をご紹介します。

はじめは、ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ種についてです。特徴として、凝縮感のある華やかな香りである点が挙げられます。

次に、モンテプルチャーノ種についてです。特徴として、深みのあるルビーレッドの色合いが挙げられます。また、ベリーの果実味が豊かで酸味とのバランスが取れています。

そして、サンジョヴェーゼ種についてです。非常に濃いルビーレッドで、強い酸味と穏やかなタンニンを味わうことができます。しっかりと熟成すると酸味の角が取れて丸くなり、コクのあるワインになります。

地区で選ぶ

次に、地区によって選ぶ方法。地区によってそれぞれ味わいが異なります。

ロッソ・ピチェーノ

控えめの渋みとほどよい酸味がちょうど良いバランスのミディアムボディ。甘さはあまり感じられませんが、ふくよかな果実感を味わうことができます。

オッフィーダ

オッフィーダの赤ワインでは、モンテプルチアーノ種を主体とした「オッフィーダ・ロッソ」が有名です。このロッソは、濃いルビーレッドが特徴的で、柔らかくバランスの良い味わいを楽しむことができます。チーズや赤身肉と相性が抜群です。

コーネロ

コーネロは、モンテプルチアーノ種を85%以上使用しており、残りにはサンジョヴェーゼ種をブレンドして造られたワインです。辛口で、キリッとした果実の香りが印象的です。果実のフルーティな味わいと、渋みが合わさった濃厚な味わいを楽しむことができます。

価格で選ぶ

最後に、価格で選ぶ方法。価格によって購入できるワインが違ってきます。

1,000円〜2,000円のワイン

この相場の赤ワインには凝縮感があり、日常使いする分にコストパフォーマンスが良いワインが多くなっています。日常の食中酒や、気軽なホームパーティなどでワインを楽しむときにおすすめです。

2,000〜5,000円のワイン

ワインをプレゼントするときにおすすめな価格帯です。

特に赤ワインであれば、3,000円以上が一つの壁として捉えられることが多くなっています。

今回は、

  • 日常使いにおすすめな2,000円以下の赤ワイン
  • 贈り物に最適な2,000〜5,000円の赤ワイン

以上の2種類に分けて、おすすめしたいマルケの赤ワインを10種類ご紹介します。

ソムリエ厳選!マルケのおすすめ赤ワイン10選

それでは、ソムリエが監修したマルケの赤ワイン厳選10種類です。

日常使いにおすすめ!2,000円未満ベスト5

5位

イタリア マルケ ラクリマ ( 赤ワイン ) オッフィーダ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ DOP 2013

1,800円 (税込)

詳細情報
品種:ラクリマ
地区:モッロ・ダルバ

ラクリマとは、モッロ・ダルバ周辺で生育されるとても珍しい品種です。スミレ色がかった深みのあるレッドが鮮やかな1本。華やかなバラの香りが広がり、果実の自然な甘さと爽やかな口当たりの良いミディアムボディです。

4位

ガロフォリ ティニ・マルケ・ノヴェッロ赤 2018 

1,814円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチアーノ
地区:コーネロ

少し紫がかったルビーレッドの色味が鮮やかな1本です。ブルーベリーの華やかな香りに加えて、レザーの香りが混ざり合っています。凝縮されたボディと、しっかりと感じられる酸味や控えめな渋みが特徴的な口当たりです。

3位

ラクリマ ディ モッロ ダルバ / ヴェレノージ

1,650円 (税込)

詳細情報
品種:ラクリマ ディ モッロ ダルバ
地区:マルケ

紫がかったルビーレッドが特徴的な1本。チェリーやイチゴなどベリー系のフルーティな香りと、スミレやバラを思わせる華やかな香りを兼ね備え、ソフトな口当たりを楽しむことができます。それでいてフルボディのため、豊富なタンニンも同時に味わうことが可能です。

2位

ソスピロ サンジョヴェーゼ[2016]

1,620円 (税込)

詳細情報
品種:サンジョヴェーゼ
地区:マルケ

サンジョヴェーゼ100%で造られた1本です。スパイシーな香りが強く広がり、長時間続きます。ローストした肉料理やチーズと相性が抜群です。

1位

V577 モンカロ マルケ サンジョベーゼ

590円 (税込)

詳細情報
品種:サンジョベーゼ
地区:マルケ

第1位は、鮮やかなルビー色で、優しい飲み口が人気を集めている「サンジョヴェーゼ」です。サンジョヴェーゼが85%、モンテプルチアーノが15%で造られた1本。アルコール度数は12.9%、辛口である点が特徴的です。

2,000円以下!マルケの赤ワイン比較表

商品画像V577 モンカロ マルケ サンジョベーゼソスピロ サンジョヴェーゼ[2016]ラクリマ ディ モッロ ダルバ / ヴェレノージガロフォリ ティニ・マルケ・ノヴェッロ赤 2018 イタリア マルケ ラクリマ ( 赤ワイン ) オッフィーダ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ DOP 2013
商品名V577 モンカロ マルケ サンジョベーゼソスピロ サンジョヴェーゼ[2016]ラクリマ ディ モッロ ダルバ / ヴェレノージガロフォリ ティニ・マルケ・ノヴェッロ赤 2018 イタリア マルケ ラクリマ ( 赤ワイン ) オッフィーダ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ DOP 2013
価格590円(税込)1,620円(税込)1,650円(税込)1,814円(税込)1,800円(税込)
詳細品種:サンジョベーゼ
地区:マルケ
品種:サンジョヴェーゼ
地区:マルケ
品種:ラクリマ ディ モッロ ダルバ
地区:マルケ
品種:モンテプルチアーノ
地区:コーネロ
品種:ラクリマ
地区:モッロ・ダルバ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

来客用に!2,000円~5000円ベスト5

5位

ロッソ・ピチェーノ スペリオーレ・ロッジョ・デル・フィラーレ [2014]

3,888円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ

モンテプルチャーノが70%、サンジョヴェーゼが30%含まれた1本です。深みのあるレッドで、ベリーの上品な香りが広がります。果実のしっかりとした味わいとエレガントで深みのある味わいを楽しむことが可能です。

4位

ガロフォリ ノヴェッロ・マルケ 2017

2,880円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチアーノ
地区:コーネロ

2017年に収穫されたばかりの新酒です。コーネロ周辺で生産された上質で選び抜かれたブドウにより造られた1本。果実のフレッシュな風味を楽しめます。スミレ色がかったルビーレッド色で、熟したワイルドベリーが華やかな味わいです。

3位

デッリ アッツォーニ パッサテンポ

3,456円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ

黒い果実の風味に加え、シルキーな渋みと甘美なバニラのような風味が香ばしい1本。フルボディのため、普段からワインを楽しんでいる方にオススメの1本です。

2位

サン・ロレンツォ アルトゥ マルケ・ロッソ 2012

2,931円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチアーノ
地区:マルケ

カシスなどを感じさせる果実感や、ナツメグ・カラメルなどのスパイス香が広がります。複雑味があり、熟成感を感じ飲み応えがある1本です。

1位

ルディ / ヴェレノージ

4,900円 (税込)

詳細情報
品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ

モンテプルチャーノにカベルネとメルロをブレンドした1本です。熟した果実の香りとスパイシーな香りが合わさった魅惑的な香りが広がります。

2,000円~5,000円!マルケの赤ワイン比較表

商品画像ルディ / ヴェレノージサン・ロレンツォ アルトゥ マルケ・ロッソ 2012デッリ アッツォーニ パッサテンポガロフォリ ノヴェッロ・マルケ 2017ロッソ・ピチェーノ スペリオーレ・ロッジョ・デル・フィラーレ [2014]
商品名ルディ / ヴェレノージサン・ロレンツォ アルトゥ マルケ・ロッソ 2012デッリ アッツォーニ パッサテンポガロフォリ ノヴェッロ・マルケ 2017ロッソ・ピチェーノ スペリオーレ・ロッジョ・デル・フィラーレ [2014]
価格4,900円(税込)2,931円(税込)3,456円(税込)2,880円(税込)3,888円(税込)
詳細品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ
品種:モンテプルチアーノ
地区:マルケ
品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ
品種:モンテプルチアーノ
地区:コーネロ
品種:モンテプルチャーノ
地区:マルケ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

マルケの赤ワイン まとめ

今回は、マルケの赤ワインについてご紹介しました。もともと白ワインが主流な地域で、赤ワインはそんなに多く造られていませんが、リーズナブルで風味豊かな味わいを楽しむことができます。マルケの赤ワインが気になったという方は、ぜひこの機会に一度お試しください。

     

関連記事

【ソムリエ監修】マルケのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース マルケはイタリアの中東部にある州で、東にアドリア海、西にアペニン山脈がある土地です。 東西に海と山があるた

【ソムリエ監修】ヴェネトの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ヴェネトはイタリア北部にある州で、州都であるヴェネツィアは水の都として有名です。 ワイン生産地としても有名で、イタ

【ソムリエ監修】エミリア・ロマーニャの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース エミリア・ロマーニャ州は、イタリアの中部にある2つの地方から成り立つ州です。 州都ボローニャにはヨーロッ

【ソムリエ監修】ピエモンテの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

イタリアのトスカーナ州と並び、屈指の赤ワインの銘醸地で知られているピエモンテ。 そしてこの地区の名前を聞くと真っ先に飲

【ソムリエ監修】ヴァッレ・ダオスタの赤ワインおすすめ5選!選び方のコツも解説

イタリアの北西部で生産されている「ヴァッレ・ダオスタ」。寒さに強い「プリエ・プラン種」や、凝縮された果実の味わいと柔

【ソムリエ監修】ロンバルディアの赤ワインおすすめ15選!選び方のコツも解説

ソース ロンバルディアはイタリア北部の州で、アルプスの山々や大河ポーに挟まれています。 ブドウ栽培地域は一部の丘陵

【ソムリエ監修】サルデーニャの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

イタリアの西部にあるサルデーニャは、地中海の島の中ではシチリア島の次に面積が広い島です。世界有数のリゾート地コスタ・スメ

【ソムリエ監修】シチリアの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース イタリアは世界一のワイン生産国。その中でもシチリアはトップを争うワイン生産地です。 土着品種のネロ・ダー

【ソムリエ監修】ラツィオのおすすめ赤ワイン10選!選び方のコツも解説

ソース ラツィオ(Lazio)といえば、軽やかな白ワインを多く産出していることで有名です。 しかし、赤ワインもとて

【ワインエキスパート厳選】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、イタリア北東部に位置します。 白ワインが有名な産地ですが、近年は土

赤ワインの選び方

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介