【ソムリエ監修】ビニャ・マイポのワインおすすめ7選

2018/11/09
チリ

ビニャ・マイポのワインは、リーズナブルで品質の高いチリワインの代表とも言えるもの。マイポ・ヴァレーで育まれたフランス系の品種で造られたワインはどれも個性的な味わいで、毎日の食卓に彩りを与えてくれます。

そこで、この記事ではビニャ・マイポのワインにスポットをあて、その特徴や選び方とともに、おすすめのラインナップ7つをご紹介します。ぜひ、お気に入りの1本を見つけてください!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

ビニャ・マイポのワインとは

 

ビニャ・マイポは1945年、チリの銘醸地・マイポ・ヴァレーに設立されたワイナリーです。ビニャとは「ブドウ畑」の意味。マイポはマイポ・ヴァレーのことです。

リーズナブルで高品質のワインは人気を呼び、現在は世界47カ国に輸出、チリで第4位のワインブランドに登りつめています。

ブドウの個性と果実感を重視するワイン造りをコンセプトに、近代的な設備と醸造技術を積極的に導入。チリの恵まれたテロワール(気候や土壌)の中で、凝縮した果実味の高品質なワインを生み出しています。

ビニャ・マイポのワインの特徴

ビニャ・マイポのあるチリは、アンデス山脈のふもと。ブドウ栽培に適した地中海性気候です。日照量に恵まれ、雨が少なく乾燥しているのが特徴。さらに昼夜の寒暖差が大きいことでブドウは完熟度を増し、凝縮感が高まります。

チリは19世紀に世界中で流行した害虫(フィロキセラ)の被害とは無縁だったため、多くのヨーロッパの醸造家がチリに渡ってきたという経緯があります。

そんなチリの中でもビニャ・マイポの主要生産地であるマイポ・ヴァレーは、チリの重要なワイン生産地のひとつです。

カベルネ・ソーヴィニヨンなどフランス系品種の栽培が早くから始まり、「南米のボルドー」と言われるほど。アンデス山脈の雪解け水に含まれるミネラルも重要な栄養分になり、ビニャ・マイポのワインはこの地で果実味豊かな美味しいワインを生産しています。

ビニャ・マイポのワインの選び方

ビニャ・マイポのワインを選ぶときのポイントをお伝えしましょう。

種類で選ぶ

ビニャ・マイポのワインの種類には赤と白があります。それぞれ、品種がブレンドされてカジュアルな味わいの「クラシックシリーズ」と、単一品種でその個性を楽しむ「ミ プエブロ シリーズ」があります。

豊かな果実味 赤ワイン

赤ワインはカジュアルに飲めるブレンドと、品種の個性が味わえる単一品種の2種類が楽しめます。

ブレンドはカベルネ・ソーヴィニヨンにメルローやシラーをブレンド。まろやかな味わい、しっかりとコクのある味わいなど、お好みで選ぶことができます。

爽やかな酸味が心地よい 白ワイン

白ワインも、ブレンドと単一品種の2種類から選ぶことができます。

ソーヴィニヨン・ブランとシャルドネのブレンドは、フレッシュで飲みやすい初心者向け。毎日のテーブルワインにピッタリです。

単一品種はマイポ・ヴァレーの豊かなテロワールに育まれ、個性的で他では味わうことのできない美味しさの辛口に仕上がっています。

品種で選ぶ

ビニャ・マイポのワインに使われている代表的な品種をご紹介します。

しっかりしたタンニン カベルネ・ソーヴィニヨン

フランスのボルドー地方原産の品種で、世界中で広く栽培されています。

小粒で皮が厚く、皮と種由来のしっかりとしたタンニンを備えています。温暖な気候を好むため、とくにチリではブドウがよく熟し、凝縮された果実味の美味しいワインができあがります。

ビニャ・マイポのワインではカベルネ・ソーヴィニヨンの単一品種と、他の品種にブレンドしたものの両方があり、それぞれの個性を楽しむことができます。

チリワインでしか味わえない カルメール

フランスのボルドー地方原産の品種ですが、現在はほとんどチリだけで栽培されています。ビターチョコレートのような香りが特徴。

ビニャ・マイポでは単一品種のワインが造られ、力強いタンニンと酸を持つ、凝縮した果実味のコクのある味わいのワインに仕上がっています。

 

テロワールを反映する シャルドネ

フランスのブルゴーニュ地方原産の品種です。多様な気候に適応でき、世界中で栽培されています。あまり個性がなくニュートラルな味わいで、テロワールの違いで個性の違ったワインに仕上がるのが特徴。

産地ごとにいろいろな味わいを楽しむことができます。ビニャ・マイポでは他の品種とのブレンドや単一品種で使われ、みずみずしい香りの爽快な味わいに仕上がっています。

爽快な味わい ソーヴィニヨン・ブラン

フランスのロワール地方やボルドー地方、ニュージーランドを代表する品種ですが、チリのソーヴィニヨン・ブランも近年はかなり注目度を高めています。

柑橘系の香りにハーブや青草のニュアンスがある、フレッシュな酸味と鮮やかな果実味が特徴。リフレッシュ効果の高い爽やかな味わいのワインに仕上がります。

価格で選ぶ

ビニャ・マイポのワインはとてもリーズナブルで、その多くが1,000円以下という安さです。しかし安いから品質もそれなり、ということは一切ありません。

そもそもリーズナブルな理由は、日本とチリの協定で関税が低く抑えられているから。十分なクオリティのワインをお得に楽しめるのがチリワインなのです。

リーズナブルなことを活かして、いろいろ試してその品質の高さを確かめるのもいいでしょう。価格帯は違うのに、ボルドーに負けない品質を保っているものもあります。

まずはテーブルワインとして1本、気軽に試してみてはいかがでしょう。

ビニャ・マイポのワインおすすめ7選

ビニャ・マイポの7つのラインナップをご紹介しましょう。

赤ワインのラインナップはコチラ!

気軽に飲める赤ならコレ!

ビニャ マイポ カベルネソーヴィニヨン/メルロ


まろやかな味わい

カジュアルに飲めるブレンドシリーズです。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローのブレンド。果実の香りがとても豊かで、口当たりはまろやか。飲みやすいミディアムボディです。

デミグラスハンバーグや甘いタレの焼鳥、酢豚など、和洋中を問わず幅広い料理の味を引き立てます。手頃な価格で、テーブルワインにぜひおすすめです。

 

コク旨タイプの赤!

ビニャ・マイポ シラー カベルネ・ソーヴィニヨン


なめらかなタンニンとコク

カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーのブレンドです。

チリならではの完熟した果実の香りが豊かで、スパイスのニュアンスも感じられます。しっかりとした果実味となめらかなタンニンが特徴。コクのある味わいで、肉の旨味が引き出された豚の生姜焼きや餃子などの料理と相性抜群です。

 

ワンランク上の赤ならコレ!

ビニャ マイポ ミ プエブロ カベルネ・ソーヴィニヨン


個性豊かなカベルネ・ソーヴィニヨン

「ミ プエブロ」は単一品種のシリーズです。マイポ・ヴァレーの豊かなテロワールで育まれた、個性豊かな味わいを楽しむことができます。

プラムやブラックベリーを思わせる香り。しっかりとしたコクとほどよいタンニンが心地よく広がる赤ワインです。赤身の肉料理や、パスタ、パエリア、チーズなどによく合います。

 

これぞチリワインというべき赤!

ビニャ マイポ ミ プエブロ カルメネール


凝縮した果実味とコク

チリでしか味わえない、カルメネール100%の赤ワインです。黒胡椒のようなスパイシーな香りで、ほどよいタンニンが広がります。よく熟した果実を思わせる、凝縮感のある味わい。長い余韻が続きます。

ポークリブ、濃厚なチーズ、パテなど幅広い料理に合わせてどうぞ。

白ワインのラインナップはコチラ!

気軽に飲む白ならコレ!

ビニャ マイポ ソーヴィニヨン・ブラン シャルドネ


リフレッシュできる1本

ブレンドシリーズの白は、この1本のみ。ソーヴィニヨン・ブランとシャルドネのブレンドです。桃や柑橘系のフルーティーな香り、爽やかな酸味が心地よい辛口に仕上がっています。

魚介類を使った料理や、塩味をきかせた揚げ物によく合うでしょう。

 

シャルドネの良さが味わえる白!

ビニャ マイポ ミ プエブロ シャルドネ


爽快でみずみずしい味わい

チリの太陽をいっぱい浴びたシャルドネです。りんごやトロピカルフルーツを思わせる、みずみずしい香り。ほのかな酸味で、爽快感が広がる辛口です。

クリーミーなソースを使った魚介類の料理によく合います。

 

リフレッシュしたいときの白ならコレ!

ビニャ マイポ ミ プエブロ ソーヴィニヨン・ブラン


サッパリした料理に合わせて

シャルドネ100%で造られています。桃やりんごを思わせる、フルーティーですっきりとした香り。柑橘系フルーツのような爽やかな酸味も感じられます。リフレッシュしたいときに味わいたい1本。

魚介類を使った前菜など、サッパリとした料理に合わせてどうぞ。

 

ビニャ・マイポのワイン比較表

商品画像ビニャ マイポ ミ プエブロ ソーヴィニヨン・ブランビニャ マイポ ミ プエブロ シャルドネビニャ マイポ ミ プエブロ カルメネール ビニャ マイポ ミ プエブロ カベルネ・ソーヴィニヨンビニャ マイポ ソーヴィニヨン・ブラン シャルドネビニャ・マイポ シラー カベルネ・ソーヴィニヨンビニャ マイポ カベルネソーヴィニヨン/メルロ
商品名ビニャ マイポ ミ プエブロ ソーヴィニヨン・ブランビニャ マイポ ミ プエブロ シャルドネビニャ マイポ ミ プエブロ カルメネールビニャ マイポ ミ プエブロ カベルネ・ソーヴィニヨンビニャ マイポ ソーヴィニヨン・ブラン シャルドネビニャ・マイポ シラー カベルネ・ソーヴィニヨンビニャ マイポ カベルネソーヴィニヨン/メルロ
価格756円(税込)820円(税込)819円(税込)718円(税込)586円(税込)615円(税込)615円(税込)
詳細
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

 

ビニャ・マイポ まとめ

ビニャ・マイポのワインをご紹介しました。とてもリーズナブルなのに、高い品質のワインばかり。テーブルワインにはもちろん、来客時のおもてなしでも遜色ない逸品ばかりです。

同じ品種を使った他の国のワインと飲み比べると、その際立った個性がよくわかります。チリワインの真髄とも言えるビニャ・マイポのワイン。その素晴らしい味わいを、さっそく試してみませんか?

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】サンタカロリーナを種類から価格まで解説!おすすめも紹介

サンタカロリーナのワインは、チリワインの最高峰とも言われています。 カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなどの国際

【ソムリエ厳選】サンタ・リタの種類やクラスを徹底解説!全20ラインナップを紹介

サンタ・リタは、チリ国内でもっとも売れているワインです。カジュアルでリーズナブルなワインからプレミアムワインまで幅広

カッシェロ・デル・ディアブロを徹底解説!味、価格、種類をご紹介!

カッシェロ・デル・ディアブロは、世界でもトップクラスと賞賛されるチリワインです。日常的に味わいたいカジュアルなワイン

【ソムリエ監修】コスパ最強ワイン!アルパカの値段や種類、おすすめを徹底解説

アルパカのワインは今大人気の、気軽に飲めるチリワインです。 豊かな果実味とまろやかな味わいで、どんな料理にも合わせ

【ソムリエ監修】ロス・ヴァスコスの種類や味を徹底解説!おすすめワインも紹介

ロス・ヴァスコスはチリワインのパイオニアの一つです。 常に品質向上の努力を続けており、多くのファンを獲得しています

販売量世界一!フロンテラのおすすめワイン13選!ラインナップや価格も紹介

フロンテラは、チリで一番人気のあるカジュアルなワインです。「クオリティ&フリースタイル」をキーワードに、気取

【ソムリエ監修】モンテスのワインおすすめ11選!種類も紹介

モンテスのワインは天使のラベルが印象的な、チリを代表するプレミアムワインです。これまでのカジュアルなチリワインのイメ

【ソムリエ監修】テラノブレの特徴、種類、シリーズを解説!おすすめワインも紹介

ソース テラノブレ(TerraNoble)は、豊富な種類のハイコスパワインを生産している、日本でも人気のワイナリーで

【ソムリエ監修】コノスルを徹底解説!種類、価格、おすすめワインを紹介

コノスルは人気急上昇中のチリワインです。1993年の設立から現在では、チリで第2位の輸出量になるなどの急成長を遂げて

【ソムリエ監修】サンライズのおすすめワイン6選

  サンライズは、ワンランク上のチリワインです。チリの太陽をふんだんに浴びた完熟ブドウで造られた味わいは

【ソムリエ厳選】激安で美味しい!チリのおすすめスパークリングワイン10選

コストパフォーマンスが高いことで知られているチリワイン。 今やレストランや居酒屋、スーパーやコンビニなど色々な場所

【ソムリエ監修】チリワインの特徴は?産地、品種、有名銘柄を解説!

日本の地球の反対側にある南米大陸にある「チリ」は世界的に有名なワイン生産国として知られています。 チリワインと言えば

【ソムリエ厳選】コスパ最強!チリのおすすめ白ワイン10選~特徴と選び方のコツも解説

チリの白ワインと言えば安くて美味しいイメージで、今やコンビニでもよく見かけるワインですね。 でも、種類が多くどれを


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP