【ソムリエ監修】フェウド・アランチョの特徴、種類を解説!おすすめワインも紹介

2018/11/07
イタリア


ソース

フウド・アランチョは、コスパ抜群のシチリアワインです。

リーズナブルで料理によく合うワインをお探しなら、こちらがおすすめ。シチリアの固有品種を主体に造られたワインは、美味しくて飲みやすいものばかりです。

そこで今回は、フェウド・アランチョの特徴や選び方とともに、6つのワインナップをご紹介しましょう。きっとお気に入りの1本が見つかるはずです!

記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

フェウド・アランチョとは

ソース

フェウド・アランチョは、2001年にイタリアのシチリア州で設立されたワイナリーです。

そのコンセプトは、最高にコストパフォーマンスが良く、料理と相性の良いワインを造ること。

飲み手のことを考えた、食事とともにあるワインを目指しています。

栽培しているのはグリッロやネロ・ダーヴォラなどシチリアの固有品種に加え、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの国際品種なども。それぞれの個性がしっかり表現されたワインが造られています。

フェウド・アランチョのワインの特徴

フェウド・アランチョがあるシチリアはイタリアの南端に位置する地中海最大の島で、ワインの生産量はイタリアでトップを争う大産地です。

地中海の真ん中で温暖な気候という恵まれた気候条件にあり、フェウド・アランチョはその中で1,000haという広大な畑を所有。ひとつひとつの区画に適した栽培方法・醸造方法を採用し、最先端の設備と技術を用いてブドウ栽培を行なっています。

徹底した品質向上の努力によって、高品質・低価格のコストパフォーマンスを実現。それによりアメリカで高い人気を獲得して、シチリアのワインブランドではアメリカ市場NO.1を獲得しています。

フェウド・アランチョのワインの種類

フェウド・アランチョのワインには、赤、白、ロゼ、スパークリングの4種類があります。それぞれについて見ていきましょう。

赤ワイン

ソース

赤はネロ・ダーヴォラ100%と、ネロ・ダーヴォラを主体にカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドした2種類があります。

どちらもネロ・ダーヴィラの芳醇な果実味が楽しめ、ブレンドにはさらに複雑味を感じることができるでしょう。

白ワイン

ソース

白はグリッロ100%と、グリッロを主体にヴィオニエをブレンドした2種類があります。

グリッロ単体は果実味豊かで、まろやかな味わい。ブレンドはここにヴィオニエが加わることで、ワインに華やかな印象を与えています。

ロゼ

ソース

ロゼはネロ・ダーヴォラ100%で造られています。ラズベリーやブラックベリーなどの香りで、爽やかな果実味が魅力的。とても親しみやすいワインで、どんな料理にもよく合います。

スパークリングワイン

ソース

スパークリングワインはスプマンテとフリッツァンテの2種類です。どちらもグリッロ100%で、果実味溢れる爽やかな味わい。

スッキリしたいときにはスプマンテを、果実味もじっくり味わいたいときはフリッツァンテがおすすめです。

使われている品種

フェウド・アランチョで使われている代表的な品種をご紹介します。

ネロ・ダーヴォラ

ソース

シチリアの固有品種です。

樽熟成に適しており、単一でワインになることも多い品種です。

色調はブラックチェリーのような濃い赤色で、洗練されたアロマが特徴。プラムやベリーなどの果実の香りと、魅力的なスパイス香も感じられます。

甘くしっかりしたタンニンがあり、酸はおだやかで落ちついた印象。力強く濃密で複雑な味わいの、しっかりしたボディを持つワインに仕上がります。

グリッロ

ソース

シチリアの固有品種で、酒精強化ワイン(アルコールを添加して度数を高めたワイン)のマルサラの原料として使われたり、他の品種とブレンドされることが多い品種です。

優しい味わいで酸味は強め。渋みなどはあまりなく、さわやかな果実味のあるワインに仕上がります。

ブレンドのワイン

ソース

フェウド・アランチョの赤と白には単一品種だけでなく、ブレンドのワインもあります。

固有品種に少しの国際品種をブレンドすることで、単一のものとは違った複雑な味わいを楽しむことができるでしょう。

フェウド・アランチョのおすすめワイン6選

フェウド・アランチョを代表する6つのラインナップをご紹介しましょう。

1,000円以下のおすすめワイン

赤ワインはコレ

フェウド・アランチョ ネロ・ダーヴォラ


ほどよいボリューム感と上品な酸
ネロ・ダーヴォラ100%で造られています。

鮮やかなルビーレッドで、イチゴやカシスのような果実系の豊かな香り、黒胡椒のニュアンスも感じられます。果実由来の甘みと上品な酸がバランス良く、ソフトなタンニンで舌触りが滑らかです。

コスパ抜群で、テーブルワインにピッタリ。肉料理をはじめいろいろな料理によく合います。

 

白ワインはコレ

フェウド アランチョ グリッロ


まろやかで飲みやすい

グリッロ100%の辛口です。白桃のようなジューシーで魅力的な香り。紅茶やジャスミンのようなフレーバーも漂います。

全体的に丸みのある印象で、酸味は穏やか。ボリューム感が高く、ほんのりとビターな余韻が続きます。

クセがなく、どんな料理にもよく合います。安いのに高品質で、満足のできる1本です。

1,000円以上のおすすめワイン

赤ワインはコレ!

フェウド・アランチョ カントドーロ [2014]


ワンランク上の本格派
ネロ・ダーヴォラを主体にカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしています。芳醇な果実味とコクのあるボディが楽しめる、本格派のフルボディ。

ネロ・ダーヴォラからは芳醇な果実味を、カベルネ・ソーヴィニヨンからはしっかりしたワインの骨格を引き出し、高品質なワインに仕上がっています。

ラベルは、シチリア島に伝わる愛を歌った楽譜をあしらったオシャレなデザインです。カンドーロは男性の名前、次にご紹介するダリラは女性の名前。楽譜は2人の出会いを歌ったものです。

カップルにセットでプレゼントすると、喜ばれそうですね。

 

白ワインはコレ!

フェウド アランチョ ダリラ


上品で華やかな味わい
グリッロを主体に、ヴィオニエをブレンドしています。数多くのコンクールで金賞獲得の実力派ワイン。

華やかなトロピカルフルーツのアロマに、上質な酸とミネラルがバランスをとっています。グリッロの完熟した果実味とミネラル感に、樽熟成されたヴィオニエの華やかさが加わった魅惑的な味わい。

魚介類のパスタやサラダ、白身魚のマリネなどに合わせてどうぞ。和食にもよく合います。

 

スパークリングはコチラ!

アックシィ・エクストラ・ドライNVフェウド・アランチョ


果実味溢れるフレッシュな泡

グリッロ100%のフルーティーなスパークリングワインです。繊細な黄色いフルーツのアロマに、ユリやアカシアのフローラルなアクセントがあります。

柔らかくきめ細かな泡がリンゴや洋ナシのような溢れる果実味を優しく包み込み、魅力的な味わい。ほんのりとした甘さも感じられます。

とても飲みやすく、ワインが苦手な人や女性にもおすすめ。パーティーでも大活躍する1本です。

フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ


弱発泡で飲みやすい

グリッロ100%の弱発泡性スパークリングワインです。

ステンレスタンクで熟成しているので味わいはスッキリ。グリッロのボリューム感とメロンや桃のような爽やか香りが、口の中に広がります。

泡立ちが優しいので飲みやすく、料理との相性も抜群です。

 

 

フェウド・アランチョのワインおすすめ6選 まとめ

フェウド・アランチョのワインについて、ご紹介しました。

コスパ抜群で飲みやすく、さまざまな料理に合わせやすいワインばかり。毎日のテーブルワインに最適です。

スパークリングやブレンドワインは週末にゆっくり楽しんだり、来客にもてなすのにピッタリ。シーンに合わせて楽しむことができます。

リーズナブルなフェウド・アランチョ、ぜひこの機会にお試しください!

     

関連記事

【ソムリエ監修】シチリアの赤ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース イタリアは世界一のワイン生産国。その中でもシチリアはトップを争うワイン生産地です。 土着品種のネロ・ダー

【ソムリエ監修】シチリアの高品質ワイン、プラネタを徹底解説!種類、特徴からおすすめワインも紹介

ソース プラネタは、イタリア・シチリアワインの品質を高め、シチリアを世界レベルのワイン産地にまで引き上げたワイナリー

【ソムリエ監修】シチリアのワインの魅力を解説!特徴からおすすめのワインまで紹介

  ソース シチリアはワイン生産量世界一を誇るイタリアの中でも、トップを争うワイン生産地です。 地中

【ソムリエ監修】シチリアの白ワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

ソース シチリアは、ワインの生産ではイタリアでトップを争うほどの大きな生産地です。 白ワインでは昔からある酒精強化

【ソムリエ監修】チェレットのラインナップや価格帯を徹底解説!おすすめの当たり年も紹介

ソース チェレットは、イタリア最高峰のワインと言われるバローロ、バルバレスコの最高の造り手とされるワイナリーです。

【ソムリエ監修】フォンタナフレッダのワインおすすめ5選

  フォンタナフレッダは、王のワインと言われるイタリアワイン「バローロ」の代表的造り手で、世界にその名を広め

【ソムリエ監修】カ・デル・ボスコの味わい、種類、価格、当たり年を徹底解説

今回は、イタリアの名門ワイナリー、カ・デル・ボスコの魅力あふれるフランチャコルタをはじめ、上質な味わいを楽しめる赤・

【ソムリエ監修】ヴォガの種類から価格まで解説!ラインナップも紹介

ソース イタリア発信のヴォガのワインは、そのスタイリッシュなボトルがまず目を引きます。思わずボトル買いしてしまう人

【ソムリエ監修】チェザーリのおすすめワイン5選!選び方のコツも解説

ソース チェザーリ(CESARI)はイタリアの赤の最高峰アマローネと呼ばれるワインを生産しているワイナリーの一つです

【ソムリエ監修】シャトー勝沼のおすすめワイン11選!ラインナップも紹介

ソース シャトー勝沼は、日本を代表する老舗ワイナリー。甲州など日本固有のブドウを使って造られるそのワインは、日本人

 

TOP


特集記事

【ワインエキスパート執筆】オレンジワインとは?特徴とおすすめ10選まで紹介

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

【濃厚な甘口ワイン】アイスワインをソムリエが解説!美味しい飲み方、おすすめワインを紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介