【ソムリエ厳選】グレイスワインの種類や価格を徹底解説!おすすめ10選も紹介

2018/12/06
ブランド・銘柄一覧

近年の日本ワインは目覚ましい発展を続けていますが、その一翼を担っているのがグレイスワインです。
日本の固有品種「甲州」で造られたワインを世界に向けて発信、国内外のコンクールなどでもたくさんの賞を受賞しています。

今回はグレイスワインの種類や価格、ソムリエが厳選するおすすめワインをランキング形式でお届けします。


記事の監修者

杉浦 直樹

J.S.A認定ソムリエ

歌舞伎役者として人間国宝 中村雀右衛門に師事。15年ほど主に歌舞伎座に舞台出演。 その後銀座のクラブマネージャーを経て、J.S.A認定ソムリエ資格を取得。 現在は支配人兼ソムリエとして、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒を専門としたフレンチレストランを経営する。

グレイスワインとは

グレイスワインは、1923年に山梨県甲州市勝沼で創業された中央葡萄酒のブランドです。甲州種を中心にワイン醸造を行っています。

自社がある明野町は日照時間日本一を誇るなど、世界の銘醸地に匹敵するレベル。ブドウ栽培には最適な環境です。
さらに垣根仕立てという栽培方法を用い、一樹あたりの収穫量を制限してコンパクトにすることで、一粒一粒の果実の凝縮度を高めることを可能にしています。

世界のワインに負けないクオリティで、海外からも高い評価を受けているグレイスワイン。手ごろなテーブルワインからプレミアムラインまで多様なラインナップがあり、さまざまな味わいを楽しむことができます。

 

グレイスワインの特徴

グレイスワインで栽培されているのは、日本の固有品種である甲州と、メルロやシャルドネなどの欧州系品種です。それぞれについて見てみましょう。

品種について

甲州

甲州は日本で古い歴史をもつ固有品種です。山梨県を中心に栽培され、2010年には国際的な機関(OIV)に品種登録されています。

果皮は淡い赤紫色で、病気に強い品種。湿気の多い日本の気候でも、あまり病気にならずによく育ちます。穏やかな味わいで、爽やかな酸とミネラル感のある、繊細なワインに仕上がります。

グレイスワインでは、2009年から本格的に甲州の垣根栽培を開始。垣根栽培を用いることで、より質の高いワインを造ることを可能にしています。

欧州系品種

明野の三澤農場では、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、シャルドネなどの欧州系品種が栽培されています。中でも主流なのはメルロで、2006年には明野産で初めて「最優秀日本ワイン賞」を受賞しています。

三澤農場の土壌に最も適しているのが、カベルネ・ソーヴィニヨンです。晩熟なカベルネ・ソーヴィニヨンは11月初旬ですが、日照時間日本一の明野町は10月中も十分な太陽の光に恵まれ、果実に深い成熟がもたらされます。

欧州系品種全体の約3分の1がシャルドネで、木樽を使った熟成タイプ用、ノンオークのフレッシュなタイプ、スパークリング用など目的に合わせて栽培方法を工夫しています。国内、国外ともに高い評価を受けるなど、着実に評価を高めている品種です。

グレイスワインのラインナップ

グレイスワインは手ごろなものからプレミアムワインまで、さまざまなラインナップがあります。ここでは選び方のポイントをお伝えしましょう。

クラスは3つ

グレイスワインのラインナップは、カジュアルなワインからプレミアムワインまでクラスが分かれています。テーブルワインや特別な日の1本など、シーンに応じて選ぶことができるでしょう。

デイリーワインには 「セレナ 甲州」

毎日の食卓には、手ごろな価格の「セレナ 甲州」を。爽やかで果実味豊かな、飲み飽きない美味しさのワインです。和食によく合うので、テーブルワインにちょうどいいですね。

ワンランク上なら 「GRACE ヴァラエタルシリーズ」

ワンランク上を求めるなら、グレイスワインを代表するトラディショナルブランド・GRACE ヴァラエタルシリーズがおすすめです。欧州品種を主流にした赤と白、茅ケ岳山麓で収穫したブドウをブレンドした赤など、日本の風土で育まれた品種の個性的な味わいが堪能できます。

プレミアムワインには「GRACE キュヴェ三澤シリーズ」

プレミアムワインには、グレイスワインオーナーの三澤茂計氏がブドウ栽培からこだわった特別限定の「GRACE キュヴェ三澤シリーズ」をどうぞ。自社畑の三澤農場で育まれたブドウを畑で徹底して選別。丁寧な醸造作業を行なって、滋味深い味わいのワインに仕上げています。

品種

グレイスワインに使われている品種は、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、シャルドネなどの欧州系品種や固有品種の甲州、マスカット・ベーリーAです。

欧州系品種や甲州は単一品種で造られているワインもあるので、品種で選ぶこともできます。とくに甲州は産地が3つに分かれ、それぞれ土壌や気候の違いで個性が異なり、味わいを比べることもできるでしょう。

種類

グレイスワインは赤、白、ロゼ、スパークリングワインが揃っています。料理に合わせて、またはお好みでお選びください。

赤はミディアムボディとフルボディがあり、極甘口の酒精強化ワイン(アルコールを添加してアルコール度数を高めたもの)もあります。

白は辛口で、軽めのリーズナブルなワインから樽で熟成したプレミアムワインまで、さまざまな味わいがあります。

ロゼとスパークリングワインは1点ずつで、どちらも辛口。爽やかで飲みやすいワインです。

ソムリエ厳選!グレイスワインのおすすめ10選

グレイスのワインはカジュアルなものからプレミアムワインまで、さまざまなラインナップがあります。そこから厳選したワインをランキングでご紹介しましょう。

日常使いにおすすめ!3,000円未満ベスト5

5位

セレナ 甲州

1,620円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 11.5 %
味わい  辛口
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒株式会社
果実 %     甲州

グレイスワインを気軽に楽しんでもらいたいという思いから生まれた、カジュアルなスタイルのワインです。

グリーンがかった淡いイエローで、カボスを絞ったような爽やかな柑橘系の香り。キリッとした酸味と、バランスのとれた透明感溢れる口当たりで、フレッシュな甲州そのものの味わいを楽しむことができます。

和食との相性抜群。毎日の食卓に、ぜひどうぞ。

 

4位

グレイス グリド甲州

1,944円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒株式会社
果実 %     甲州

グリドという名前は、甲州の果皮の色を表すフランス語のGris(ピンクがかった薄灰色)から付けられたもの。甲州の洗練されたスタイルは、国際的評価も高まっています。

透き通った輝きのある淡いレモンイエローで、柑橘系の果実の香りにスパイスのニュアンスが調和。溌剌とした酸味に、ほのかな甘みと旨味が感じられます。

手ごろな価格で、本格的な甲州を味わえる1本。数々の賞を受けた極上の味わいをお楽しみください。

 

3位

周五郎のヴァン(赤)

2,680円 (税込)

詳細情報
味わい  甘口
原産国名 日本
メーカー名   中央葡萄酒グレイス

作家の山本周五郎氏が生前愛飲し、絶賛した極甘口の酒精強化ワインです。ラベルには山本氏がこのワインを賞賛した模様を紹介。題字も氏の直筆です。

縁にオレンジ色を帯びたガーネット色で、落ち着いた色調。数年の樽熟成により醸し出される深い味わいが特徴。まろやかな口当たりで、芳醇な香りとともに長い余韻を楽しめます。

デザートやブルーチーズなどに合わせてどうぞ。プレゼントにもおすすめです。

 

2位

グレイス ロゼ

2,700円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒
果実 %     メルロ(77%) カベルネ・ソーヴィニヨン(20%) カベルネ・フラン(3%)

明野の三澤農場で育まれたメルロを主体に、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランをブレンドした辛口のロゼです。

澄んで輝きのある、赤みの強いチェリーピンクで、ボリューム豊かな香り。熟した赤系果実の香りにスパイスのニュアンスが感じられます。やわらかく丸みのある口当たり。ジューシーな果実味と綺麗な酸味が口の中で溶け込みます。

日本の風土で造りだされたロゼ、和の食卓にも合わせやすい1本です。

 

1位

グレイス 甲州

3,000円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 日本
メーカー名   中央葡萄酒
果実 %     甲州

グレイスワインの代表的ワインのひとつです。2度の「最優秀日本ワイン賞」を受賞したのをはじめ、数々の賞を受賞、海外でも高い評価を受けているワインです。

澄んで輝きのある淡い黄色で、柑橘系のフルーティーな香り。青リンゴやハーブのニュアンスも感じられます。豊かな果実味の中に、ほのかな渋みとフレッシュな酸味がバランスの良い味わい。甲州の果皮の旨味を表現した、飲み心地のよいワインに仕上がっています。

グレイスワインが初めての人は、まずこちらがおすすめです。

 

来客のときや週末などに3,000円以上ベスト5

5位

グレイス シャルドネ

4,320円 (税込)

詳細情報
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒

三澤農場で収穫したシャルドネを100%使用。収穫のタイミングからこだわり、畑で選果したのちに丁寧に仕込んでいます。

奥深い香りの第一印象があり、果実の香りやフローラルで華やかな香りの中に、白コショウやロースト香のニュアンスがあります。ブドウ本来のピュアな果実味が引き出され、オーク樽の貯蔵で柔らかさを加えたエレガントなワインです。

ヨーロッパとは一味違う日本の風土に育まれたシャルドネを、ご堪能ください。

 

4位

グレイス メルロ

5,400円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 日本/山梨県
メーカー名 中央葡萄酒
果実 %     メルロ

三澤農場で丹精込めて育てたメルロを主体に、プティ・ヴェルドをブレンド。果実本来の風味を大切にし、穏やかな抽出で丁寧に醸造しています。

輝きのあるルビー色で、プルーンやリコリスなどのボリュームのある香り。まろやかな口当たりで、濃縮感ある豊かな果実味と綺麗な酸味。緻密なタンニンで、全体を通してメリハリがあります。長い余韻が続くでしょう。

フランスのメルロと飲み比べて、その違いを味わうのも楽しいですね。

 

3位

グレイス甲州 菱山畑

3,440円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒
果実 %     甲州

菱山地区は勝沼の中でも最も広大なブドウ生産エリア。勝沼町を見下ろす高台にあり、冷涼な地域です。この地区のブドウは一貫して糖度と酸のバランスが良く、造られたワインはEU基準をクリアし、ロンドンをはじめとして海外にも輸出されています。

透き通った輝きのあるレモンイエローで、レモンやグレープフルーツのような柑橘系の果実の香り。ミネラルのニュアンスも感じられます。力強いアタックで、しっかりした酸味とほど良い苦み、ミネラルの旨みが口中に広がります。

ワンランク上の甲州を味わいたい人におすすめです。

 

2位

グレイス樽甲州

3,300円 (税込)

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   グレイスワイン
果実 %     甲州

山梨県の甲州を小樽貯蔵した辛口ワインです。輝きのある淡めのイエローで、やや強めの粘性があります。黄リンゴや洋ナシの果実の香りが豊かで、白コショウや樽由来のトースト香が優しく広がります。

しっかりした酸味と甲州の果皮由来のほのかな苦味。柔らかな樽の風味が感じられます。樽熟成の複雑味がお好みの人は、ぜひどうぞ。

 

1位

甲州 鳥居平畑 プライベートリザーブ

4,258円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 12 %
味わい  辛口
原産国名 日本/山梨県
メーカー名   中央葡萄酒
果実 %     甲州

日本ブドウの発祥地と言われる勝沼の鳥居平地区。山の南西斜面に位置するとても小さなエリアです。日照量が多く、峠から吹き下ろす涼風で昼夜の寒暖差に恵まれ、ブドウ栽培に適した場所。礫混じりの粘土質土壌がブドウに力強い味わいをもたらし、そのままワインの厚みへと反映されています。

グレイスワインは2002年からこのエリアの特定畑で甲州を栽培、高品質のワインを生み出しています。

収穫されたブドウの一部は小樽で発酵。カリンや蜜のようなボリュームのある香りで、オレンジの皮のような酸味が穏やかに広がります。余韻は長く続き、週末のゆっくりした時間に味わいたい1本です。

 

グレイスワインまとめ

グレイスワインは産地や製造方法にこだわり、最高の条件を目指してワイン造りをしています。その品質の高さは、国内外から受けた数々の賞からも伺えますね。

テーブルワインにちょうどいいリーズナブルな白ワインから、なかなか手に入りにくいキュヴェ三澤シリーズまで、多様なラインナップ。どのワインも一度は試したいものばかりです。

おすすめのワインも参考に、日本の土壌が育んだ最高のワインをご堪能ください

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】シャトー勝沼のおすすめワイン11選!ラインナップも紹介

シャトー勝沼は、日本を代表する老舗ワイナリー。甲州など日本固有のブドウを使って造られるそのワインは、日本人の口に合う

【ソムリエ監修】グラン・ポレールのワインおすすめ10選!選び方のコツも解説

グラン・ポレールは、サッポロビールが販売する日本ワインのブランドです。国内4ヶ所の生産地で造られたワインは、どれもブ

【ソムリエ監修】シャトー・メルシャンのワインおすすめ9選!選び方のコツも紹介

日本のワインの代表格と言えるワイナリーが、シャトー・メルシャンです。「ワイン造りは農業で、ワインは農作物」をコンセプ

【ソムリエ解説】日本を代表するワインメーカー、井筒ワインとは?

ソース 日本は多くの地域が高温多湿の気候なため、基本的にはワイン用ブドウ栽培に向かない土地です。 しかしながら、日

【ソムリエ監修】朝日町ワインとは?特徴、種類、おすすめワインを紹介!

朝日町ワインは、山形県で造られているフルーティーで優しい味わいのワインです。国内の数々の賞を受賞している実力派ワイン

【ソムリエ監修】デリカメゾンの特徴から種類まで解説!おすすめラインナップも紹介

デリカメゾンは、サントリーが販売する国産カジュアルワインです。とてもリーズナブルで、料理によく合う味わい。パッケージ

ソムリエが選ぶエーデルワインのおすすめ12選!種類も紹介

エーデルワインは、岩手産のブドウだけで造られている日本ワインです。山のふもとに広がる豊かな土壌と恵まれた気候の中で育

ソムリエが選ぶうれしいワインのおすすめ10選!種類も紹介

「うれしいワイン」という特徴的なラベルを、どなたも一度はスーパーマーケットや酒屋で見かけたことがあると思います。しか

【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ赤ワイン15選!選び方のコツも解説

近年ブームの日本ワイン。 生産者の7割が集中する山梨県は、甲州種の白ワインのイメージが強いですが、赤ワインも豊富で

【ソムリエ厳選】山梨のおすすめ白ワイン15選!選び方のコツも解説

近年その品質が高くなり、ブームになっている日本ワイン。日本ワインの産地の中でもよく知られているのが山梨県です。実に日


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP