【ソムリエ監修】イエローテイルとは?味、種類、品種を解説!おすすめワインも紹介

2019/03/28
オーストラリア

世界中で愛されているオーストラリアワインのイエローテイル。リーズナブルなのに美味しいワインということで、日本でも大人気です。

「イエローテイル」はカンガルーの一種・ワラビーの愛称。そのワラビーの絵が描かれたボトルは、スーパーや居酒屋などで見かけたことがある人も多いはずです。

とてもシンプルで、フルーティー。ブドウ本来の味わいが楽しめるデイリーワインです。

この記事では、そんなイエローテイルの魅力に迫り、その特徴やワインの選び方についてレクチャーしましょう。


記事の監修者

小林 亜紀

・レストラン飲料部長兼ソムリエ

フレンチレストランを中心に都内星付きレストランなどで研鑽し、フランスワインを中心にイタリア、ニューワールド、日本ワイン、日本酒など幅広く提供する。 現在も都内フレンチレストランにて様々なワインをサービス中。

イエローテイルのワインとは

イエローテイルは、1957年にイタリアのシチリア島からオーストラリアに移住したカセラ夫妻により設立されたワイナリーです。

1969年、カセラ・ファミリーによって初めてワインが造られ、カセラ・ファミリー・ブランドが誕生しました。

2001年にアメリカでイエローテイルを販売。またたく間に輸入ワイン全米NO.1の売上記録を樹立。2003年には全世界で驚異的な売上げを達成します。

2004年にはイエローテイルの赤ワインがジミー・ワトソン賞とストダートトロフィーを受賞。2005年に日本初上陸を果たしました。

2011年には販売市場が世界50カ国以上になり、ますます発展を続けています。

イエローテイルのコンセプトは、「シンプルテイスト果実の自然な味わい」。複雑な香りや重厚な味わいを追求するのではなく、ブドウ本来の果実味をストレートに表現するというシンプルさをコンセプトにしています。

そのコンセプト通り、造られているワインは一部を除きすべて単一品種。ブドウ本来の果実味をストレートに味わえるシリーズになっています。

ワインが初めての人でも飲みやすく、デイリーワインとして気軽に飲めるのが大きな特徴です。

イエローテイルのワインの特徴

オーストラリアといえばシラーズのワインが主流です。しかしイエローテイルはそれだけでなく、さまざまな国際品種の栽培に取り組み、素晴らしいワインを造りだしています。

造られている品種は次の種類で、品種名がそのまま商品名になっています。

赤ワイン

カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、メルロー、ピノ・ノワール

白ワイン

シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング

微発砲、スパークリング

モスカート

どの品種も豊かな味わいと香りを最大限に引き出すため、果実が熟した状態になるのを待ってから収穫しています。

イエローテイルの種類

イエローテイルのワインを選ぶときは、次のようなポイントで探すのがおすすめです。

ワインの種類

料理に合わせるときは、種類で選びたいもの。イエローテイルは赤、白、微発砲の白とロゼ、スパークリングワインの白と赤があります。

肉料理全般やこってりした濃い味付けの料理には赤を、和食やあっさりした料理には白を、微発砲やスパークリングワインは和洋中全般に幅広く、デザートやフルーツにもよく合います。

ブドウの種類

イエローテイルのラインナップは、とてもシンプル。世界中で栽培されている有名な品種が単体で使われ、その品種の名前がそのまま商品名になっています。

好きな品種があれば、その名前のワインを購入してください。他の品種と味わいの違いを比べるのも楽しでしょう。他の国の同一品種のワインと飲み比べれば、地域やテロワールによる味わいの違いを感じることもできます。

イエローテイルで使われている代表的な品種をご紹介しましょう。

コクのある味わい!シラーズ

フランスのコート・デュ・ローヌ地方原産の品種です。フランスではシラーと呼ばれていますが、オーストラリアではシラーズ。

オーストラリアの赤ワインの主流を占める品種で、豊富な果実味とタンニンのバランスが良く、コクのある力強い味わいの赤ワインが造られています。

爽やかな酸味!ソーヴィニヨン・ブラン

主にフランスのボルドーやロワールで栽培されている品種です。

柑橘系の香りに、ハーブや青草のニュアンス。爽やかな酸味で、グレープフルーツのようなほろ苦い味わいのワインに仕上がります。

フレッシュなモスカート

ギリシャ原産で、マスカット系のブドウ品種として広く世界中で栽培されています。

甘いフローラル系の香りが特徴。多くは若飲みタイプのフレッシュなワインに仕上げられます。イタリア・ピエモンテ州の甘口スパークリングワイン・アスティに使われていることでも有名。

イエローテイルでは、スイートコレクションとバブルスのシリーズで使われています。

味わい

品種ではよくわからないという人は、味わいで選ぶこともできます。

単一品種の赤ワインはすべてミディアムボディで、やや辛口のものが主流です。白ワインもやや辛口で、軽やかな飲み心地。

モスカートとピンク・モスカートは微発砲で、やや甘口です。

モスカート・バブルスとレッド・モスカート・バブルスは、やや甘口のスパークリングワイン。

これらをさらに細かく分けると、次のようになります。

甘め&軽め:微発砲の「スウィートコレクション」、スパークリングワインの「バブルス」

辛め&軽め:白ワインシリーズ(3点とも)

甘め&重め:赤ワインの「ピノ・ノワール」

辛め&重め:赤ワインの「メルロー」「カベルネ・ソーヴィニヨン」「シラーズ」

ソムリエ厳選!イエローテイルのワイン4選

イエローテイルの代表的なワインをピックアップしました。

赤ワインはコレ!

イエローテイル シラーズ

916円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 14 %
ボディー  ミディアムボディ
原産国名 オーストラリア
メーカー名 サッポロビール
果実 %     シラー/シラーズ

オーストラリアワインの代表格、シラーズです。ベリー系のフルーティーな香りの中に、少しスパイシーさが感じられます。口に含むと柔らかに熟した果実の甘みが広がり、ほどよいタンニンとの調和が絶妙です。

イエローテイルの中では一番重厚な味わい。しっかりした味わいの赤ワインが好きな人におすすめです。

タイ風のカレーなど、香辛料がきいたエスニック料理と相性抜群。地鶏の炭火焼などの和食にもよく合います。

 

白ワインはコレ!

イエローテイル シャルドネ

916円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 13 %
味わい  辛口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   サッポロビール
果実 %     シャルドネ

世界的にポピュラーなシャルドネの白ワインです。

バニラとココナッツの香り。シトラスやトロピカルフルーツのような、爽やかでフルーティーな味わい。豊かでまろやかなトースト香の余韻が楽しめます。

辛口すぎず甘すぎず、いろいろな料理に合うワインです。和洋中、魚でも肉でも、あらゆる料理に合わせてどうぞ。

 

すっきりした微発泡!

イエローテイル モスカート

812円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 8 %
味わい  甘口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   サッポロビール

やや甘口で微発泡性のモスカートです。アルコール分7.5%で、すっきりした味わい。

食事中はもちろん、食前酒としても、食後にデザートと合わせて飲むのもおすすめです。しっかり冷やしてお楽しみください。

 

スパークリングワインはコレ!

イエローテイル モスカート・バブルス

980円 (税込)

詳細情報
アルコール度数 7.5 %
味わい  甘口
原産国名 オーストラリア
メーカー名   サッポロビール

とてもカジュアルなスパークリングワインです。フローラルな香りで、グラスに注ぐとシュワシュワッと小気味よく立ちのぼる泡。搾りたてのブドウのようなフレッシュな味わいが、ほどよい甘さと爽やかな泡とともに広がります。

リキャップできる特製キャップを採用。一度開ければ飲み切らないといけない従来のコルク栓ではなく、簡単に再栓できる新型キャップです。好きなときに、好きな量を楽しむことができます。

 

イエローテイルのまとめ

イエローテイルのワインについて、ご紹介しました。

リーズナブルで、それぞれのブドウ品種の個性がストレートに味わえるシンプルなワイン。フレッシュで軽めのワインが好きな人におすすめです。

飲み飽きない美味しさで、テーブルワインには最適。可愛いボトルで、食卓も華やぎます。毎日の食卓や友人とのパーティーなどでお楽しみください。

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】おすすめのヤルンバのワイン11選!選び方のコツも解説

ヤルンバは、160年以上の歴史を持つ、オーストラリアの老舗ワイナリー。銘醸地のバロッサで造られるワインは、伝統的な味

【ソムリエ厳選】バロークスの種類や価格を解説!おすすめ7選も紹介

バロークスは、世界で初めての缶入りプレミアムワインです。スーパーやコンビニで見かけたことがある人も多いはず。カジュア

【ソムリエ監修】マクウィリアムズの特徴、種類からおすすめワインまでご紹介

オーストラリアで最も古いワイナリーの一つであるマクウィリアムズ(McWILLIAM'S)は、創業135年以上を誇る歴

【ソムリエ監修】ペンフォールズとは?種類やおすすめワインを紹介

ペンフォールズのワインは、何と言ってもオーストラリア最高峰のワインと言われるグランジが有名です。ペンフォールズは独自

オーストラリアのシャンドンを徹底解説!種類、価格、おすすめの飲み方まで紹介

ドンペリ、モエシャン、ヴーヴ・クリコを保有するモエ・エシャンドン社がオーストラリアに設立した「シャンドン」! 今回

【ソムリエ監修】ディーキン・エステートの種類から価格まで解説!おすすめ7選も紹介

今やオーストラリアワインは世界中に流通し、一大ワイン大国とも呼ばれています。その質の高さは多くの愛好家に認められてい

【ソムリエ監修】ウルフ・ブラスの種類を解説!おすすめワイン16選も紹介

ウルフ・ブラス(Wolf Blass)は、『伝統』と『革新』の二つを合わせ、常に最高品質のワインを生み出すオーストラ

【ソムリエ監修】ジェイコブス・クリークのおすすめワイン7選!選び方のコツも解説

ジェイコブス・クリークは世界で大人気のオーストラリアワインです。オーストラリアの銘醸地で造られたワインはどれも、リー

【ソムリエ監修】デ・ボルトリの種類や価格を解説!おすすめワイン10選も紹介

デ・ボルトリは高品質なのにリーズナブルな、オーストラリアのプレミアワインです。英国王室御用達ワイナリーとしても有名で


特集記事

【ソムリエセレクト】おすすめのワイングラス15選!種類とブランドも紹介

貴腐ワインって?美味しい飲み方、おすすめの貴腐ワインをソムリエが紹介

【ソムリエ厳選】相性抜群! チーズに合うおすすめワイン14選

【ソムリエ厳選】ピザに合うおすすめワイン20選!種類ごとに紹介

【ソムリエ厳選】お肉に相性ぴったりのおすすめワイン9選!選び方のコツも解説

TOP